RS-receiver Lite   V3.0  R2 update

  1.「キャラクタ」モードでの文字入力処理を改善

 

「キャラクタ」モードで文字入力時、1データ内に複数のデータが制御コード区切りで登録されていた場合、データ入力時に制御コードの入力タイミングがずれる問題を修正しました。

データ例)"AAAAA<CR>BBBBB<CR>CCCCC<CR>DDDDD<CR>"

 

2.仮想comポート消失時の動作を改善

 

仮想COMポートを生成するUSB機器と接続中、USBコネクタの接触不良等により仮想COMポートが消失した場合にエラーメッセージが表示され続ける問題を修正しました。 

【ダウンロードファイル】 ※更新ファイルは、最新リビジョンファイルをご利用下さい。