バーコードとテキストの上にARを表示

拡張現実ARソフトウェア

Scandit AR

Scandit ARは、デバイス画面上の撮影画像にデジタル情報を追加する機能です。これは、商品をスキャンして在庫数を確認したり、搭乗券をスキャンして乗客の詳細を表示したり、患者と薬をクロスチェックしたり、或いは、パッケージをスキャンするだけで特別な指示をドライバーに知らせたりできます。開発ライセンスScandit Scanner SDKでモバイルアプリケーションを開発し、モバイルデバイスにインストールします。

Windows, Android, iOS 対応

 

Scandit ロゴ

 

Windows Android iOS
オンラインでのご購入または見積りはこちらから

特長

 バーコードに拡張現実ARをリンク

Scandit ARは、デバイス画面上の撮影画像にデジタル情報を追加する機能です。これは、小売店の従業員が商品をスキャンして在庫数を確認したり、航空会社のスタッフが搭乗券のスキャンから乗客の詳細を表示したり、看護師が患者と薬をクロスチェックしたり、或いは、配達ドライバがパッケージをスキャンするだけで特別な指示を確認するなどを可能にします。


拡張現実ARによるリテイルソリューション(1分49秒)

ジャムのサプライチェーン改革(1分55秒)

 複数バーコードを連続読取

 MatrixScanと呼ばれる強力な機能を使用して、1つのシーケンスで複数のバーコードを読取し、拡張現実(AR)オーバーレイとしてデバイス画面に情報を追加できます。この強力なツールにより、使いやすいARアプリケーションが実現します。

Scandit Matrix Scan

検索

複数のパッケージの中から目的のパッケージを探すことができます。デバイスを多くのパッケージの上で動かし、協調表示された目的のパッケージを見つけます。

 Scandit 検索

 棚割り、積載順の確認

棚に陳列された商品のバーコードを読み取ることにより、棚割りが正しいか確認できます。トラックに積み込んだ製品をカメラで読み取ると、間違った積載順序の製品が協調表示されます配送における最適な積載順序を表示できます。

Scandit 並べ替え

棚管理

製品のバーコードを読み取ることにより、受注数、在庫数、価格、有効期限などを参照することができます。

 Scandit 棚表示

 

 Scanditとは

概要

Scandit は、バーコード読取ソフトウェア、文字認識OCRソフトウェア、拡張現実ARソフトウェアを開発しています。Scandit を使用することにより、企業や消費者は、バーコードをスキャンし、スマートフォン、タブレット、ウェアラブル、ドローン、ロボットを使用して、リアルタイムに収集されたテキスト、オブジェクト、拡張現実ARを認識することにより、この物理的世界を拡張させることができます。

Scandit のテクノロジープラットフォームは、独自のコンピュータービジョン、拡張現実、機械学習テクノロジーに基づいています。小売、輸送、ロジスティクス、製造、ヘルスケアなどの業界の企業は、Scandit のエンタープライズクラスのソフトウェアを使用して、モバイルPOS、セルフチェックアウト、在庫管理、配達証明、患者/投薬などの重要なモバイルアプリを作成および提供します。

Sephora、Louis Vuitton、DHL、Levi Strauss&Coなど、世界で最も革新的で成功した企業の多くは、Scanditのエンタープライズレベルのモバイルデータキャプチャプラットフォームの恩恵を受けています。

  • 設立  2009年
  • 本社  チューリッヒ
  • 事務所 サンフランシスコ、ボストン、ロンドン、タンペレ、ワルシャワ

歴史

Scandit AG社は、マサチューセッツ工科大学(MIT Auto-ID Lab)、チューリッヒ工科大学(ETH Zurich)、IBM Researchの研究者グループによって2009年に設立されました。長年にわたり、世界中のモバイル画像処理、クラウドコンピューティング、IoTの専門家からなるグローバルなチームに発展してきました。そして、モバイルAIDC分野の新境地の開拓を絶えず目指し、ソートリーダーシップとイノベーションの文化を発展させています。

実績

  • 1,000社以上のユーザ
  • 1億台以上のデバイス
  • 毎日10億回以上のスキャン

サポータ

GV(Google Ventures)、NGP Capital、Atomico(Skype創業者)、および、元SAP / hybrisのリーダーシップに支えられています。 また、業界標準化団体GS1の推奨モバイル バーコード スキャン テクノロジー プロバイダーです。

 

 

 

ライセンス、保守サポート

SDK開発ライセンス

Scandit Barcode Scanner SDK(開発ライセンス)は、使用許諾契約を締結することにより無償で提供されます。但し、使用期限は30日ですが、延長することは可能です。MatrixScan, OCR, ARの機能は、それぞれのSDKで対応できます。

  • Scandit Native SDK for Android
  • Scandit Native SDK for iOS
  • Scanditi SDK for Windows
  • Scandit SDK for Web
  • Scandit Enterprise Browser
  • Scandit SDK Plugins and Libraries

デバイスライセンス

  • 使用許諾契約を締結することにより、Scandit Barcode Scanner SDKで開発したモバイルアプリケーションをユーザのデバイスにインストールして使用することできます。
  • 使用許諾は、サブスクリプション契約とし、買取契約はございません。サブスクリプション契約は年払いとし、最低契約年数は2年間です。
  • サブスクリプション料金に保守契約が含まれます。 

サーバライセンス

Scandit ARをサーバで使用するときは、Barcode Scanner SDK for Webが必要です。

価格体系

サブスクリプション価格は、下記の情報を考慮してお見積りさせて頂きます。

  • アプリケーション(オペレーションプロセス)
  • 商品(バーコードスキャナ、バーコードスキャナWeb、キーボードウェッジ、OCR、ブラウザスキャナ)
  • プレミアム機能(マトリックススキャナ、AR仮想現実、ID/パスポートパーサ)
  • OS(Windows、Android、iOS)
  • シンボル、フォント
  • 想定スキャン回数
  • デバイス数
  • サポートレベル(ベーシック、ミディアム、プレミアム)

 

 

品 名 型 番 標準価格(税別) ネット価格(税別)

Scandit AR

年間サブスクリプション、最低契約期間2年
対象OS、読取シンボル、想定スキャン回数、デバイス数、用途をお知らせください。

SCANDIT-AR お見積り お問合せ下さい
製品アイコンのご説明
レーザスキャナ有線LAN
1Dイメージャ無線LAN
2DイメージャBluetooth
HF帯RFIDNFC
UHF帯RFID無線通信
RFIDWindows
OCRAndroid
カメラiOS
GPS防塵・防滴
電子ペーパー高耐久性
生体認証氷点下動作
音声長期無償保証
3.5G / LTEZigBee