BarStarProDTKV2.0   R4 update

1.AztecCodeの不具合。

・サイズ自動とサイズ指定で、格納できるデータが異なる場合がある不具合を修正しました。

 

2.DataMatrixの不具合。

・EDIFACTモード、またはANSIX12モードでエンコードされるデータにおいて、データの最後が欠落したり化けたりしてしまう場合がある不具合を修正しました。  

3.QRCode構造化結合の不具合。

・構造化結合において、エンコードエラーの発生や正常に分割されない場合がある不具合を修正しました。  

4.ActiveXコントロールの不具合。

・ActiveXコントロールにおいて、Code128のGS1-128を選択した場合に、「CheckCharOperation」プロパティの値が保存されない不具合を修正しました。  

 

5.Browse Helperの不具合。

・BarStar Pro V2.0で生成したシンボルのPSYファイルが、ブラウザに正常に表示されない不具合を修正しました。

 

【ダウンロードファイル】 最新リビジョンアップはこちらへ更新ファイルは、最新リビジョンファイルをご利用下さい。