BarStarProV1.4   R4 update

1.回転時のフォントサイズの不具合

・水平、垂直解像度が異なる時、90度、270度回転させるとフォントが小さくなってしまう不具合を修正しました。

2.低解像度時のオートメーションエラーの不具合

・通常使うプリンタの解像度が44dpi以下の場合、起動時に「オートメーションエラー」が発生する不具合を修正しました。 

3.Composite RSS Limited CC-Aの2Dエンコードの不具合

・「Composite RSS Limited CC-A」にて、2Dのデータが40桁以上の場合に正しくエンコードされない不具合を修正しました。  

4.SymbolTypeプロパティの記述ミス

・SymbolTypeプロパティのMaxiCodeの記述ミスを修正しました。

【誤】 bsSymbolTypeMaxiCodeStandard   0  (MaxiCodeにおける既定値)生成するシンボルのタイプをMaxiCodeスタンダードにします。 bsSymbolTypeMaxiCodeCarrierMessage   1  生成するシンボルのタイプをMaxiCode配送データ構造にします。

【正】 bsSymbolTypeMaxiCodeStandard   0  (MaxiCode における既定値)生成するシンボルのタイプをスタンダードMaxiCode にします。 bsSymbolTypeMaxiCodeFullEEC   1  生成するシンボルのタイプをフルEEC MaxiCodeにします。 bsSymbolTypeMaxiCodeCarrierMessage   2  生成するシンボルのタイプを配送データ構造MaxiCode にします。

 5.MaxiCode説明の記述ミス

・ヘルプの「バーコード、2次元コードの知識」のMaxiCodeの説明の記述ミスを修正しました。

【誤】 5. モード5  一次と二次の両方に拡張エラー訂正(EEC)を使用します。 このモードでは、73コードワードが使用できます。

【正】 5. モード5  一次と二次の両方に拡張エラー訂正(EEC)を使用します。 このモードでは、77コードワードが使用できます。  

6.インストーラの修正

・Windows Vistaにインストールした際に、BarStar Proのショートカットを右クリックした時、「管理者で実行」が出ない不具合を修正しました。

 

【ダウンロードファイル】 最新リビジョンアップはこちらへ  更新ファイルは、最新リビジョンファイルをご利用下さい。