BarStarProDTKV2.1   R2 update 英語版

1.Micro QRのエンコード不具合

Micro QRにおいて、数字、英数字、8bitバイトデータが混在している場合に、エンコードが最適化されておらず、適切なデータ量が格納できなかった不具合を修正しました。

 

2.QRCode構造化結合(分割)のエンコード不具合

QRCode構造化結合(分割)において、許容内のデータ量にも関わらず「エンコードデータがが1シンボルに収まりません」というメッセージが出て正常に分割されない場合がある不具合を修正ました。

 

3.Code128マニュアルエンコードの拡張モードのエンコード不具合

Code128のマニュアルエンコードにおいて、連続した2つ<FNC4>の拡張モード中に、1つの<FNC4>を設定した場合にエンコードが出来ない不具合を修正しました。

 

4.QRCodeのAppインジケータの不具合

QRCodeにおいて、Appインジケータの設定で英字小文字(a-z)が設定できない不具合を修正しました。 [詳細設定]-[オプション]-"Appインジケータ"

 

5.MicroQRの、エラーコレクションコントロールが空白になってしまう不具合

MicroQRの[詳細設定]において、[シンボルサイズ]の"バージョン"でM1を選択した後に[オプション]に移動し、再度[シンボルサイズ]の" バージョン"でM2~M4を選択して[オプション]に移動すると、"エラーコレクションコントロール"が空白になってしまう不具合を修正しました。 [詳細設定]-[シンボルサイズ]→[オプション]→[シンボルサイズ]→[オプション]

 

6.BSPファイルのオープン時のメッセージ不具合

プロダクトキーのみ入力している状態で、BSPファイルをダブルクリックで開いた時、「ライセンスが認証されていません...」というメッセージが同じものが2度表示されてしまう不具合を修正しました。

 

7.Wordへのオブジェクト貼り付けの不具合

Word 2007/2010において、ドラグ&ドロップで貼り付けた場合に、ヒューマンリーダブルの有無で張り付けられたオブジェクトの描画が異なる不具合を修正しました。

 

更新ファイルのインストール後、改めて「プロダクトキー」「ライセンスキー」の入力が必要になります。
お手数ですが、お手元にご準備ください。

 

【ダウンロードファイル】 ※更新ファイルは、最新リビジョンファイルをご利用下さい。