超高速 802.11ac Wi-Fi のスピードとスループットを低コストで実現

デュアルラジオ アクセスポイント

WiNG AP7532

高性能無線LANアクセスポイントAP7532は、最新規格802.11acにより密集する無線LANネットワークのなかで、最大の性能を最小のコストで実現します。

2.4GHz帯と5GHz帯を同時使用することができますので、802.11acの3 x 3 MIMOによる高速なスループットを確保します。また、既存の802.11n クライアントデバイスのサポートを継続することで、無線LANネットワークの抜群のパフォーマンスと収容力が実現します。

BYODなどによるモバイルデバイスの急速な増加に加え、VoIPやストリーミングなどの要求の厳しいアプリケーションによる帯域使用量の増加による無線LANネットワークの圧迫などの問題を解決します。

有線LAN 無線LAN
オンラインでのご購入または見積りはこちらから

 特長

第5世代の802.11ac Wi-Fiをサポート

AP7532は無線LAN規格802.11ac をサポートしています。802.11ac は802.11n をさらに発展させ、MIMOや256-QAM変調方式をはじめとする新技術によって最大で4倍のスピードと帯域幅を実現します。また、5GHz帯のみで利用されるので混在する従来の2.4GHz帯無線LANの電波干渉やBluetoothなどの電波によってネットワークのパフォーマンスに影響を及ぼすことはなくなります。

デュアルラジオ動作が可能

AP7532はデュアルラジオ(2.4GHz帯/5GHz帯)による動作で複数帯域を同時に使用できるため、最新規格の802.11ac を搭載するクライアントデバイスをサポートする一方で、既存のすべてのクライアントデバイスをサポートしながら段階的な802.11ac への移行を実現します。更にクライアントデバイスへのアクセスばかりでなく、トラブルシューティングやセキュリティのためのセンサとして使用し2役をこなすことでコスト効率を高めることができます。

ネットワークとデバイスのパフォーマンスを高速化

AP7532はZEBRA社の無線LANインフラストラクチャであるWiNG5製品の一部であり、他のすべてのWiNG5コントローラやアクセスポイントと連携し、デバイスとネットワークのパフォーマンスを高速化できます。WiNG5では分散アーキテクチャを採用することによってネットワークのモバイルパフォーマンスを最適化し、帯域使用量の圧迫が解消されます。さらに、セキュアな高速ローミングなどの機能によりデバイスのパフォーマンスを向上させます。また、複数のアンテナで受信した信号を有効に活用することで受信感度が向上し、厚いドアや壁越しでのユーザ同士の通信に対しても高度なパフォーマンスを提供できるので、必要なアクセスポイントの総数を削減できます。

セキュリティギャップの解消

AP7532はすべての無線通信のセキュリティ確保のため、小売業のPCI、医療業界のHIPAA等に準拠しています。レイヤ2~7に対応したステートフルパケットフィルタリング型ファイアウォール、AAA RADIUSサービス、VPNゲートウェイ、ロケーションベースのアクセス制御等の広範なセキュリティ機能を内蔵しネットワークを保護します。

簡単な設置導入と保守作業

AP7532は設定作業やファームウェア更新作業をコントローラとの組み合わせにより集中管理できます。ZEBRA社の無線LANコントローラがネットワーク上のアクセスポイントを検出し、すべての設定パラメータの反映とファームウェアを自動的に適用することができるため、ネットワーク環境構築のための設置、保守およびトラブルシューティングのコストが大幅に軽減されます。

 

AP7532 ダイポールアンテナ
AP7532 アンテナ外付けモデル
AP7532 内蔵アンテナ
AP7532 アンテナ内蔵モデル
AP7532 トップAP7532 アンテナ内蔵モデル

 機能

デュアルバンド 802.11ac/802.11n

2.4GHz/5GHz 両帯域を同時に動作させることができ、5GHz帯を利用した802.11acのスピードと2.4GHz帯を利用した既存端末のサポートを両立します。

256QAM変調をサポートする3X3 MIMO

3つの空間ストリームと2.4GHz/5GHz 両帯域において256QAM変調をサポートしているので音声や映像を含むアプリケーションのサポートに必要なスループットを最大限に実現します。

PoE標準規格802.3af

安価で一般的なIEEE802.3afのPoEを使用することで別途外部電源による電源供給の手間とコストを削減できます。

802.11rファストローミング

アクセスポイントとモバイルクライアントの間のファストローミングをサポートします。別途ローミングアシスト機能との組み合わせによりネットワークパフォーマンスを向上させることができます。

SMRT-RF機能

SMRT-RF機能により、外部の電波環境の変化を判断して電波出力とチャネルを自動的に最適化するため、障害物などによる減衰や電波干渉に加えアクセスポイントの故障などによる予期せぬカバレッジのギャップなどの問題を最小化し、高品質なアクセスおよびモビリティを実現できます。

仮想コントローラ機能

仮想コントローラとして最大64台の近隣アクセスポイントを統合管理し、ネットワークのモビリティおよびQoSサービスを実現します。また、管理されたアクセスポイントはローカルやリモートのホストコントローラへの接続が遮断されても単独で機能し続けるので、安全性と運用継続性を実現します。

メッシュネットワーク機能

有線ネットワークが敷設できない区間や状況において、アクセスポイント同士でメッシュネットワークを構築することができます。無線のカバレッジを延長したり、柔軟なネットワーク構成によって、ハードウェアの購入コストを抑えながら必要なネットワークを実現できます。

ゲストアクセス機能

無線ホットスポットやゲストアクセスにあわせ、専用SSIDやログイン情報の管理に加えてネットワークレベルおよびアプリケーションレベルでのアクセスコントロールを可能にします。

仕様

 

無線仕様
無線方式(規格) OFDM(直交周波数分割多重方式)
DSSS(直接拡散スペクトラム方式)
MIMO(空間多重方式)
通信速度 IEEE802.11a:54, 48, 36, 24, 18, 12, 9, 6 Mbps
IEEE802.11b/g:54, 48, 36, 24, 18, 12, 9, 6, 11, 5.5, 2, 1 Mbps
IEEE802.11n:MCS 0 ~ 23 (最大450 Mbps)
ターボモード (256QAM) 2.4GHz (最大600 Mbps)
IEEE802.11ac:MCS 0 ~ 9 (最大1.3 Gbps)
サポートされるVLAN(仮想LAN)数 16(ラジオ毎)
周波数帯域 5GHz   :チャネル36 ~ 140(5180~5850MHz)
2.4GHz:チャネル1 ~ 13(2412~2472MHz)
最大出力 18 ~ 24.7dBm(各国の規制により異なります)
送信出力調整 1dB単位
アンテナ構成 3 x 3 MIMO(送信/受信ともに3 本)
アンテナ内蔵型:2.4GHzと5.2GHzのデュアルアンテナエレメントを統合
アンテナ外付型:TP SMA コネクタ3個
アンテナ利得 内蔵アンテナ:4 dBi(2.4GHz)、6 dBi(5GHz)
電気、機械的仕様
インタフェース IEEE802.3 ギガビットイーサネット x 1 (自動検出)
LEDインジケータ 2 (アクティビティの表示)
動作電流 (電圧) 312mA (48V)
対応PoE IEEE802.3af /IEEE802.3at
外形寸法 180(L)×165(W)×41(H)mm
重量 0.82kg
設置取付形態 吊天井の上、天井または壁面に取付用ブラケット(同梱)を利用して取付
動作温度 アンテナ内蔵型:0℃ ~ 40℃
アンテナ外付型:-20℃ ~ 40℃
保存温度 -40℃~70℃
動作湿度 85% RH(非結露)
静電気放電 アンテナ内蔵型:±15kV(空中)、±8kV(接触)
アンテナ外付型:±12kV(空中)、±6kV(接触)
安全規格 UL / cUL 60950-1、IEC / EN 60950-1、UL2043、RoHS
無線規格 FCC(米国)、EU、TELEC(日本)

ダウンロード項目が存在しません。
ご要望のファイルがあるかもしれませんので、弊社営業までお問い合わせください。

型名および価格は、弊社営業にお問い合わせください。

製品アイコンのご説明
レーザスキャナ有線LAN
1Dイメージャ無線LAN
2DイメージャBluetooth
HF帯RFIDNFC
UHF帯RFID無線通信
RFIDWindows
OCRAndroid
カメラiOS
GPS防塵・防滴
電子ペーパー高耐久性
生体認証氷点下動作
音声長期無償保証
3.5G / LTEZigBee