ライセンスキー発行

この度は、弊社ソフトウェアをご購入頂きまして、誠に有り難うございます。

お客様に弊社ソフトウェアをご利用頂く上で、不正コピーを防止し、品質を維持するために、ライセンス認証を実施しております。24時間対応するためにライセンスの自動認証ができるようになっていますが、一部の製品が未対応になっています。その場合は、お手数ですが、電子メールまたはファックスでライセンス発行申請をお願いします。ライセンスキー発行は、ユーザ登録も兼ねておりますので、認証データは正しく入力願います。

 

■ライセンス認証対象商品

バーコード作成ソフトウェア

BarStar Pro V1.2 / 1.3 / 2.0 / 2.1 / 3.0
BarStar Pro DTK V1.2 / 1.3 / 2.0 / 2.1 / 3.0

バーコード印刷ソフトウェア

LabelStar Pro V2.4 / 3.0 / 3.1 / 3.2 / 4.0

LabelStar Worker V1.0

モバイルミドルウェア EmPlusサーバライセンス

EmPlus Pack V3.0

EmPlus Server V3.0

EmPlus Builder V3.0

 

■ライセンスキー自動発行

自動認識ソフトウェアのライセンスキーを自動発行するサービスです。このサービスは、アイニックスメンバーズにログインすることにより利用できます。

 アイニックスメンバーズ未登録の方

ライセンスキーの自動発行/再発行サービスをするためには、アイニックスメンバーズの登録とメンバーズへのログインが必要です。未登録の場合は、「アイニックスメンバーズ 新規登録」にお進みください。

アイニックスメンバーズに登録済みの方

ライセンスキーの自動発行/再発行をされる場合は、製品に同梱しております「プロダクトキー」とインストール時に生成された「インストールコード」をご準備願います。なお、再発行を実施される場合、「インストールコード」は、パソコン毎に異なりますので、ご注意ください。

[準備が出来ましたら]

画面右上のにある「ログイン」をクリックし、アイニックスメンバーズにログインをしてください。

次のページを開き自動発行の手続きを行ってください。

 [サポート]

 |ー [ライセンスキー発行]

  |ー [ライセンスキー自動発行サービス]をクリック。

※アイニックスメンバーズにログインせずに「ライセンスキー自動発行サービス」を開いた場合、アイニックスメンバーズ登録画面にリンクされます。 

 

■ライセンスキー発行申請(電子メール、またはファックス)

ライセンスキーの自動発行サービスをご利用頂けない場合は、電子メールまたはファックスで申請手続きを実施してください。モバイルミドルウェアEmPlusは、自動発行ができませんので、下記の手順で発行申請をお願いします。

自動認識ソフトウェアのライセンスキー発行/再発行申請をメールで実施する場合

発行申請するためには、製品に同梱しております「プロダクトキー」とインストール時に生成された「インストールコード」をご準備願います。なお、再発行を実施される場合には、「インストールコード」はパソコン毎に異なりますので、ご注意ください。

こちらの「申請フォーム」から申請できます。

EmPlus サーバライセンス認証の発行/再発行を申請される場合

EmPlus Server V3.0をご使用頂くためには、サーバライセンスを搭載するサーバマシンのネットワークIPアドレスが必要となります。なお、再発行を実施される場合も、サーバマシンのネットワークIPアドレスが必要となりますので、ご確認ください。サーバライセンス認証をされない場合は、インストール後、3ヶ月で停止しますので、ご注意ください。

こちらの「EmPlusライセンス発行申請」から申請できます。

 

■ライセンス登録情報変更、または譲渡

ライセンスユーザ登録情報の変更、または譲渡の場合は、こちらへお進みください。

 

保守・技術サポートサービス

  • BarStar Pro、LabelStar Pro、ImageStarの開発ライセンスおよびサーバライセンスは、年間テクニカルサポートサービスをご用意しています。詳細は、こちらをご覧ください。
  • BarStar Pro、LabelStar Proの標準パッケージは、無償バージョンアップ付き3年間テクニカルサポートサービスをご用意しています。詳細は、こちらをご覧ください。
  • ImageStar、RS-receiver Lite、ComStarの標準パッケージソフトは、年間テクニカルサポートサービスをご用意しています。詳細は、こちらをご覧ください。

 

ソフトウェアユーザ登録

テクニカルサポートサービスやバージョンアップサービスを受ける場合は、ユーザ登録が必要です。

ソフトウェアユーザ登録」で申請できます。