LabelStar Proとデータ連携し、簡単に差し込み印刷

LabelStar Pro印刷監視ソフトウェア

LspWatcher

LspWatcherは、LabelStar Pro Ver.3.1/3.2/4.0で作成したラベルレイアウトについて、CSV ファイルのフィールドとラベルレイアウトファイルのフィールドを関連付けることにより、CSV ファイルが作成されると自動的にラベルレイアウトファイルを呼び出し、簡単に差込印刷を行うことができます。

簡単なデータ連係により、複数のラベルファイルを指定のプリンタに印刷することができますので、LabelStar Proの監視印刷アプリケーションとしてご活用ください。

Windows
オンラインでのご購入または見積りはこちらから

特長

容易な可変データ連携

LabelStar Pro V4.0でデザインしたレイアウトファイルとユーザの可変データを簡単に連携できます。

※LabelStar Pro V3.x以降対応

ラベルレイアウトファイル、指定プリンタの登録

LabelStar Proで作成したラベルレイアウトとそれを印刷するプリンタを登録できます。

ファイル監視、自動印刷

CSVの印刷データを監視し、変更があった場合は、そのデータをLabelStar Proに自動的に取り込み、自動で印刷します。

複数ファイルを同時監視

複数の定義を設定することにより、複数のユーザデータファイルCSVを監視し、複数プリンタに印刷できます。

※プリンタ設定台数は、最大100台までとなっております。

 LabelStarPro、LSPWatcherを利用したプリンタサーバなど複数のパソコン端末で共有する場合は、LabelStarProのライセンスに合わせたサーバーライセンスが必要となります。

ユーザデータファイルCSVとラベルレイアウトファイルlspを簡単に連携

 

LspWatcherの定義

自動印刷の手順

LspWatcherの説明

仕様

 

動作環境
OS
Windows7、Windows8/8.1、Windows10(32/64bit)
インストール時に管理者権限が必要です。
ユーザ権限で実行できます。
※WindowsXP、WindowsVistaのサポートは終了しました。
メモリ OSが推奨するメモリ
ディスプレイ OSが推奨するディスプレイ
ポインティングデバイス マウス等が必須
ラベル印刷ソフトウェア LabelStar Pro V4.0のLabelStar Pro V3.0以降のバージョンがが必須
品 名 型 番 標準価格(税別) ネット価格(税別)

LspWatcher V1.0

1ライセンス

LSPW100JAW オープン価格 お問合せ下さい
製品アイコンのご説明
レーザスキャナ有線LAN
1Dイメージャ無線LAN
2DイメージャBluetooth
HF帯RFIDNFC
UHF帯RFID無線通信
RFIDWindows
OCRAndroid
カメラiOS
GPS防塵・防滴
電子ペーパー高耐久性
生体認証氷点下動作
音声長期無償保証
3.5G / LTEZigBee