インラインでリアルタイムにバーコード検証

インライン/組込型 2次元シンボル検証機

REA VeriMax

REA VeriMaxは、生産ラインに完全に統合できるように設計された1次元と2次元シンボルのバーコード検証システムです。サイズが小さく、装置メーカによって個別にプログラムされたソフトウェアにより、あらゆる場所に設置できます。 シンボルを評価するための適切なインターフェースとソフトウェアは、REAから提供されます。ISO / IEC規格で定義された角度、距離、および照明に準拠したシンボルの測定により、正確で再現性のある測定結果と品質評価が可能になります。また、REA VeriMaxは、スタンドアロンのシンボル検証システムとしてスタンドに取り付けることもできます。

 

REA ロゴアイニックスは、REA社のディストリビュータです。

近日、販売予定

2Dイメージャ Windows 防塵・防滴 高耐久性
オンラインでのご購入または見積りはこちらから

特 長

 生産ラインに統合できるバーコード検証システム

REA VeriMaxは、バーコードシンボルを測定するためのオフライン検証機として設計されています。 設定と測定結果は、装置メーカのソフトウェアで制御できます。これにより、たとえば 医薬品製造ラインにおいて、すべての生産関連データを取得して記録できます。生産設備やプラントに完全に統合できますので、機械エンジニアやOEMにとって、または、スタンドアロンの検証デバイスとして理想的です。

国際規格で検証

ISO/IEC 15415に適合した2次元シンボルの検証とISO/IEC 15416-2000 (JIS-X-0520)、ISO/IEC 15416-2016に適合したバーコードシンボルの検証ができます。検証精度は、ISO/IEC 15426-1 (JIS-X-0521-1)とISO/IEC 15462-2の適合規格に準拠しています。また、ISO/IEC TR 29158によるダイレクトパーツマーキング(DPM)にも対応しています。

 適格性評価認定(IQ / OQ)

適格性評価認定(IQ / OQ)は、従来、検証システムとして取得していましたが、VeriMaxは、生産設備認定の一部となりますので、個別認定のプロセスは不要になります。測定値は、REA検証ソフトウェアアプリケーション(タッチスクリーン)でも表示および管理できます。また、これは、分離したスタンドアロンにすることも、統合されたマシンソフトウェアと並列にすることもできます。IQ(Installation Qualification:設備据付時適格性評価)、OQ(Operation Qualification:運転時適格性評価)、PQ(Performance Qualification:性能適格性評価)

QRCode、DataMatrix、PDF417、GS1 Compositeを検証

QRCode、GS1 QR Code、Micro QRCode、DataMatrix、GS1 DataMatrix、PDF417、GS1 Databar Composite等の2次元シンボルと、JAN、ITF、Code39、Code128、GS1-128、GS1 Databar等の1次元シンボルに対応しています。また、GS1規格に基づいたデータ構造をチェックできます。

GS1規格で検証

VeriMaxは、GS1 仕様書のデータ構造にしたがった検証します。また、印刷プロセスを最適化するためのオプションパラメータを検証できます。

ダイレクトパーツマーキングを検証

レーザマーキングやドットピンマーキングなどによるダイレクトパーツマーキング(DPM) のISO / IEC TR 29158(AIM DPMガイドライン2006)に準拠した検証が可能です。(オプション)

高い精度の測定システム

1280 x 1024画素の高精度CMOSカメラと12mmの固定されたレンズは、装置に組み込まれたときに最高の信頼性を実現します。 さらに、周囲の光の影響を回避する暗い測定チャンバーを持っていますので、高精度の測定が可能です。光源は、660nmの赤色光照明を使用し、4つの側面から45°の確度で照射します。

焦点距離 読取範囲 標準分解能 最小分解能 ピクセルサイズ
12 mm 41 x 31 mm 0.31 mm 0.21 mm 31 μm

装置組込に適した構造と耐久性

VeriMaxは、120 x 120 x 120 mmとコンパクトサイズですので、取付場所を選びません。上部カバープレートは取外し可能で、ガラスプレートは交換可能です。また、取付を容易にするために、固定用取付ネジが装備されています。純アルミニウム製のハウジングは、丈夫で軽量です。更に、防塵防水の保護等級IP54を取得しています。

使いやすいシステム

多言語ユーザインターフェイスとレポートに対応しています。また、使いやすいように、設定はカスタマイズされたプロファイルに保存され、すばやく選択できます

組込に適した電源

生産装置に統合しやすいように24Vの電源を用意しました。 24V電源は、スタンドアロンや評価キットでも使用できます。

 

 

VeriMax インターフェイス
インターフェイスポート
VeriMax 取付ポイント
側面取付ポイント
VeriMax
VeriMax
VeriMax
制御ボタン

 

 

 

 REA バーコード検証機紹介動画

 

特 長

スタンドアロン

REA VeriMaxは、生産設備のインライン設置や製造装置への組込を目的に設計されたバーコード検証器です。ユーザサイドのプログラムで制御できます。

VeriMax インライン 

 

インライン

 REA VeriMaxは、通常のバーコード検証器と同じようにスタンドアロンでも使用できます。

VeriMax スタンドアロン

 

 

 

 

仕 様

 

検証特性
光源 赤色LED波長660nm
照射角4方向、45°
読取方式 CMOSカメラ、1,280×1,024ピクセル
レンズ 焦点距離 12mm
分解能 0.21 mm (min.)、0.31 mm (typ.)
測定範囲 41 × 32mm
ピクセルサイズ 31 μm
測定2次元シンボル QRCode、GS1 QRCode、Micro QRCode、DataMatrix、GS1 DataMatrix、AztecCode、PDF417、GS1 Databar Composite
測定シンボル EAN/JAN/UPC with Add on、ITF(Interleaved 2 of 5)、Code39、Code32、Code128、GS1-128、GS1 Databar
オプションシンボル IATA 2 of 5、Code39 Full ASCII、Code93、Codabar(NW7)、MSI、Plessey、Code39 HIBC、Code128 HIBC、コンビニ振込バーコード、DPM、他
フォーマットチェック GS1データ構造 、ISO/IEC 15418 / ANS MH10.8.2データ構造、EFPIA and PPN構造(欧州医薬品)、チェックデジット設定、シンボルサイズ設定
検証規格 2次元シンボル   ISO/IEC 15415、ISO/IEC TR 29158 (DPM)
1次元シンボル   ISO/IEC 15416-2000、ISO/IEC 15416-2016、JIS-X-0520
検証機規格 ISO/IEC 15426-1 (JIS-X-0521-1)、ISO/IEC 15426-2
メンテナンス 付属のキャリブレーションカードとテストツールによる月次の校正と文章化
電気、機械的特性
CPU ARM9 32bit CPU
OS Linux
管理ソフトウェア VeriMax ソフトウェア
Windows 7 /8.1 / 10 (64bit)
ボタン トリガーボタン、モードボタン(ライブイメージ ON/OFF)
ステータス LED スキャンLED、電源 LED
インターフェイス M12 イーサーネット GigE バージョン
(オプションでコネクションケーブルに対応)
読取距離 フェース面から最大2 mm
防塵・防滴 IP54
電源 24V DC ACアダプタ(スタンドアロン、評価キット用) 
外形寸法 120(L) × 120(W) × 120(H) mm、126 mm キーパネル
重量 1,560g(コネクタ、ブラケットを除く)

 

 

型名および価格は、弊社営業にお問い合わせください。

製品アイコンのご説明
レーザスキャナ有線LAN
1Dイメージャ無線LAN
2DイメージャBluetooth
HF帯RFIDNFC
UHF帯RFID無線通信
RFIDWindows
OCRAndroid
カメラiOS
GPS防塵・防滴
電子ペーパー高耐久性
生体認証氷点下動作
音声長期無償保証
3.5G / LTEZigBee