文書管理

保険証書、株券、宝くじ、商品券などのバーコードやOCRを、シートリーダやドキュメントスキャナで連続読取します。また、必要に応じてOCRを手持型リーダで読み取ります。

文字/バーコードの連続読取

伝票、保険証券、債権、宝くじ、商品券などの文字やバーコードを手で一枚一枚読み取るのは、大変な手間です。バーコード シートリーダは、これらのドキュメントを連続的に読み取りします。また、ドキュメントスキャナで取得した画像から連続的にバーコードやOCR文字を読取こともできます。
会員申込書や注文書など、手書文字の場合は、イメージスキャナで取り込み、文字認識をします。帳票マスタは、手書文字、OCR文字、バーコードに対して高い認識率を提供します。
連続読取しているときに、読取できないシートがあった場合は、読取を停止する方法と別のトレイにリジェクトする方法があります。自動読取できなかったシートは、手持型のバーコードリーダやOCRリーダで読取します。

伝票の仕分

伝票を製品別、取引先別、工程別などに仕分する作業は、多くの手間を必要とします。これらの分類コードをバーコードにして印刷しておくことにより、バーコード シートリーダとソータを組み合わせて自動仕分することができます。

ドキュメントのデジタル保存

伝票、契約書、証書などを原本保存するばかりでなく、省スペースや検索利便性のためにデジタル保存することが増えています。ドキュメントスキャナは、ファイル名を連続番号で保存するため、検索に手間取ります。そこで、ドキュメントに任意のバーコードを付けておき、そのバーコードの名称でリネームすることができます。或いは、ドキュメントの決められた場所の文字を読み取り、この名前でリネームすることができます。CrossDoc Transer BarPlusは、リネームと共に、指定フォルダに配信することもできます。

マイナンバーの読取

税、社会保障、災害対策分野で、マイナンバーの活用が開始されました。これに伴い企業や団体では、社員、株主、取引先のマイナンバーを管理する必要があります。
この12桁のマイナンバー個人番号をキーボードで入力した場合、膨大な作業量と入力ミスの可能性が生じます。MyNumber 1900gOCRは、マイナンバーに赤い照準光を当て、トリガーを引くだけでを素早く読み取り、アプリケーションのカーソル位置に入力できます。

  • 農業機械部品の受入管理

    納品代行会社 導入事例

    納入先からの現品票をシートリーダとソータにより自動仕分けします。

  • バーコード読取ソフトウェア

    ImageStar V2.0

    スキャナで取得したバーコード画像をパソコンで解読、主要なバーコードとQRCode、DataMatrix に対応しています。Windows 7/8/8.1対応

  • 帳票OCRソフト

    帳票マスタ

    高精度OCR機能に加え、認識結果の校正編集、出力、ファイリング、FAX入力など、OCRに関連する機能を協力にサポートした統合データエントリ開発・実行環境です。

  • バーコード認識・文書配信ソフトウェア

    CrossDoc Transer BarPlus

    生産指示書や検査書に手書きで追記したりした文書の管理保存に最適です。文書画像の保存、配信、検索、閲覧、Web公開が可能です。

  • マイナンバーリーダ

    MyNumber 1900gOCR

    マイナンバーの個人番号12桁を素早く読取。OCR-A/Bフォントの読取ソフトを搭載、読取設定テンプレート付。無償保証5年

  • 小型バーコードシートリーダ

    SR-2

    約250枚のバーコードシートを、最高140枚/分で高速読取できます。25cm×25cmの省スペース設計。最大用紙幅115mm

  • 医療用ファミリーリストバンド

    SR-11/12/21/22

    汎用レーザプリンタで印刷できるリストバンドです。母親用と乳児用のリストバンドがセットになっています。

  • ポリエステルラベルシート

    AX100

    汎用のレーザプリンタで印刷できるように基材を薄くし、トナーが付着し易いような表面処理をしました。

  • プリンタリボン/ラベル

    AX630

    各メーカ毎のラベル、リボンを用途に合わせた形で提案、提供いたします。