クーパーブース社 導入事例

米国7つの州で、チェーストア、小売店、雑貨店、タバコ店などに販売している総合卸業のCooper Booth社は、バーコードピッキングから音声ピッキングに変えることにより、作業効率を15%改善し、誤出荷を7%改善しました。

会社名 クーパーブース Cooper Booth Wholesale Co.
場所 米国、マウントビル、ペンシルバニア州(ランカスター地方)
導入先 面積 10万平方フィート、棚 300万立方フィート、14ドック、冷凍・冷蔵室 4
業務 ピッキング(ドライ、フレッシュ、冷凍)、入荷、出荷、在庫
取扱製品

タバコ、食品、飲料品、菓子、日用品、ファーストフード、健康品、日用品、紙製品、自動車、機械、他

アイテム数 9,000アイテム
cooper booth03
cooper booth01 cooper booth02

導入メリット

  • バーコードピッキングから音声ピッキングに変えたことにより、出荷効率が15%改善し、誤出荷が7%も減少しました。
  • バーコードピッキングでは、2~3ヶ月のトレーニングが必要でしたが、音声ピッキングでは、15分のトレーニングのみで、1週間でベテランと同じレベルになりました。
  • 1年間で投資金額を回収できました。

運用ビデオ

両手を使った効率的な運用シーンをビデオで確認することができます。