遊技機リサイクル協会 導入事例

遊技機のリサイクルをバーコードで正確に管理

パチンコホールから排出された遊技機は、裏市場に流れることは禁止されており、また、資源として正しくリサイクルされなければなりません。(一社)遊戯リサイクル協会は、遊技機メーカ、指定リサイクル業者と連携して、適正なリサイクル処理を実施しています。また、解体費用は、参加しているメーカの遊技台であれば、すべてメーカに負担して頂いていますので、リサイクル協会は、メーカから預かった解体費用をリサイクル業者にお支払いしています。

遊技機は、遊戯枠、遊戯盤、主基板の主要部分には、QRコードなどの認証シールが貼付されていますので、これを読取ことにより、在庫管理、廃棄管理、出荷管理、メーカへの請求業務を行います。

遊技機リサイクル

遊技機

遊技機(パチンコ、スロット)の認証シール

システム概要

  1.  ホールから排出された遊技機は、ホール名と機種名を選択してから遊戯枠、遊戯盤、主基板のバーコードを読取し、入荷登録を行います。
  2. 解体作業に取り掛かる前に、遊戯枠、遊戯盤、主基板のバーコードを読取し、いつどの遊技機を解体したの履歴を残します。
  3. 遊技機メーカで再利用できる部品と資源リサイクルにする部品に仕分けし、遊技機メーカと加工メーカに出荷します。
  4. 遊技リサイクル協会に解体リストをCSV形式のデータで送信ります。
  5. 遊戯リサイクル協会は、各リサイクル業者からの解体データを纏めて遊技機メーカに送ります。

遊技機の入荷処理

排出台の入荷処理

遊技機解体の確認

 分解前の遊技機の確認

遊技機の解体

分解作業

 

 P-POT メニュー画面

P-POT メニュー画面

P-POT 検索画面

P-POT 検索画面