ラベル発行/出荷管理

医薬品、医療機器、加工食品など、GS1-128、GS1 Databar による製品ラベルや出荷ラベルの発行を行い、ハンディターミナルで出荷管理を行います。

出荷ラベル発行

GS1-128やGS1 Databarが医薬品、医療材料で使用されていますが、通常の出荷ラベルより印字密度が高いので、高精度な印刷が求められます。バーコード作成ソフトウェアBarStar Proとラベル作成ソフトウェアLabelStar Proは、プリンタの解像度に合ったバーコードを生成しますので、高い印刷精度を実現できます。また、汎用のレーザプリンタでも、専用のバーコードプリンタでも、印刷することができます。
出荷数が多い場合は、手貼りでは大変なので、オートラベラーで自動貼りをします。オートラベラーは、高速貼付ができるローラ方式、高精度貼付のシリンダ方式、小ラベルの高速貼付ができるエアージェット方式があります。アイニックスは、ラベルサイズとライン速度に適したラべリングシステムを提供します。

製品ラベル発行

製品ラベルは、長期間の使用に耐えるラベル素材と、高い読取率を保証する印刷精度が求められます。
ラベル素材としては、ポリエステル(PET)や銀ネーマなどの樹脂系素材が多く使用されます。また、紙ラベルを使用する場合は、ラミネート加工をします。
高精度な印刷をするためには、600dpiなどの解像度の高いプリンタを使用するだけでなく、バーコードのモジュールサイズをプリンタの解像度に合わせることができるバーコード印刷ソフトウェアが必要です。これを怠ると同じモジュール幅のバーコードでも、印刷幅が異なってしまうからです。或いは、プログラミングが必要ですが、バーコードプリンタをコマンドで制御する方法を取ります。

ラベル補充発行

製造現場、物流現場、小売現場では、出荷ラベルや製品ラベルが損傷することがあります。この貼り替えのために、パソコンを立ち上げてからラベル印刷するのは大変面倒です。
バーコードコピヤは、バーコードプリンタにバーコードリーダを直結し、バーコードラベルとバーコードメニューの読み取りだけで印刷できますので、現場でのラベル印刷に最適です。パソコンレスのラベル発行システムですので、ローコスト、省スペース、省エネルギー、シンプルを実現しています。

耐熱、耐溶剤ラベル

自動車部品や鉄鋼の熱処理工程では、高温に耐えるバーコードラベルが必要です。また、化学薬品製造や半導体製造では、溶剤に耐えるバーコードラベルが必要です。ポリイミドラベルは、250℃以上の耐熱性と耐薬品性があります。また、セラミック素材によるセララベルは800℃以上の高熱に耐え、耐候性、耐溶剤性も兼ね備えています。

  • バーコードラベル印刷ソフトウェア

    LabelStar Pro

    汎用プリンタやバーコードプリンタを使って、誰でも簡単にバーコードラベルがデザインでき、高精度なバーコードラベルが印刷できます。OLEによるアプリケーション連携も可能です。32ビット版/64ビット版を同梱

  • LabelStar Pro印刷監視ソフトウェア

    LabelStar Watcher

    LabelStar Proでラベルレイアウトを作成し、CSV ファイルとラベルレイアウトファイルを関連付けることにより、CSV ファイルが作成されると自動的に差込印刷を行います。

  • 医療用バーコードラベル印刷システム

    かんたんラベル

    医薬品・医療機器標準バーコードGS1-128、GS1-Databar、GS1 Composite及びGS1-DataMatrixのラベルを簡単に作成できます。Windows 7/8/8.1対応

  • 簡易ラベル印刷システム

    バーコードコピヤ

    バーコードプリンタにバーコードリーダを直結し、パソコンレスでラベル印刷できます、バーコードを読み取るだけの簡単操作、しかもお手頃価格です。

  • バーコードリーダ/プリンタ

    バーコードリーダ、ポケットスキャナ、シートリーダ、検証機、バーコードプリンタ、マーキング装置、サプライ、リストバンドなどのバーコード機器をご紹介します。

  • 検証機/リストバンド/サプライ

    バーコード検証機、及び、ラベル、タグ、カード、インクリボン、リストバンド等のサプライ製品です。