電子ラベルによる見える化

電子ラベルESL は、工場や倉庫における棚、コンテナ、搬送車、作業台、設備等に取り付けることにより、作業者に正確かつリアルタイムな情報を提供できます。

無線ネットワークによるフレキシブルな設置

表示更新およびLED点滅・消灯の指示は、全て無線通信で行われます。文字及び背景は白/黒/赤を使用することができます。また、バッテリを搭載していますので、ESLの設置や移動が容易であり、カゴ車、台車、オリコン等への設置も可能です。表示部への電子ペーパーの採用および独自の通信プロトコルによりバッテリ寿命は、1日2回の表示更新で5年以上です。

エコな電子ペーパー

作業指示書、カンバン、荷札などは、今までは印刷によって行われていましたが、導入コストが少ない反面、タイムリーに書き換えできない、使用後にゴミとなるためCO2の排出量が増えてしまうという問題点がありました。電子ペーパーは、導入コストが高くなりますが、無線でタイムリーに書き換えでき、ほぼ無制限に書き換えできます。初期コストは掛かりますが、業務効率の改善とエコ問題が解決できることは、コスト以上の価値があります。6インチ、7.5インチ、11.6インチ、13.3インチと大きなサイズが用意されていますので、図面を含めた表示も可能です。更に、3画面を切り替えて表示することができますので、印刷以上に表示させることができます。

LED点滅による作業者指示

台車やオリオンにESLを装着した場合、緊急度の高い物やピッキンjグしたい物のLEDを点滅させて作業者に知らせることができます。従来であれば一つ一つカンバンや荷札を確認しなければならなかったので、作業効率を大幅に改善でき、ミスを減らすこともできます。また、棚にLEDを装着した場合は、ピンキングの指示に使用できます。LEDは、赤、黄、緑を点滅させることができますので、3人の作業者が同じエリアでピッキングすることができます。

ボタン機能により様々な作業を支援

ESL付属のボタンを押下することにより、LED点滅の消灯作業、表示画像の切り替え、在庫数の数量カウント等にご利用いただけます。ボタン押下の情報は、ESLサーバー側に通知されますのでシステム側で作業状況を確認できます。よって、ボタン押下により、上位システムに作業完了を通知し、次工程の表示画面に切り替えるといったことにもご使用いただけます。

主な用途

  • 作業指示カンバンとして使用する場合は、リアルタイムに作業実績を連携させることで作業指示を書き換えできます。
  • カゴ車やオリコンなどコンテナの行先札に使用する場合は、行先を自動的に書き換えできます。
  • 文字色やLEDを使用することで指示内容の優先順位等を表すことが可能です。

 

 

  • リアルタイム電子ラベル

    Realtime ESL

    無線でリアルタイムに表示更新できる電子ラベルです。LED付や押しボタンにも対応、1.6インチから13.3インチまで8機種を用意しています。通信距離25m

  • グラフィック電子ラベル

    Graphic ESL

    無線で表示更新できる電子ラベルです。1.6インチから13.3インチまで豊富なサイズにより、値札、POP、名札、案内版など幅広く対応できます。通信距離25m

  •