製造/保守

工程管理、進捗管理、製造履歴管理、設備監視、医療機器出荷ラベル、ダイレクトマーキング(DPM) 等を紹介します。

  • 工程管理/進捗管理

    部品受入/入庫、生産計画による部品の配膳、無人搬送車への搬送指示、組立確認、出荷検査を行い、バーコードやRFIDを使用してリアルタイムな所在確認と進捗管理を行います。

  • ラベル発行/出荷管理

    医薬品、医療機器、加工食品など、GS1-128、GS1 Databar による製品ラベルや出荷ラベルの発行を行い、ハンディターミナルで出荷管理を行います。

  • 受入/品質管理

    納品書やカンバンをバッチ処理で自動読取することにより、迅速で正確な受入データ入力が可能です。また、検査シートを自動読取することにより迅速で正確な集計が可能です。

  • 稼働監視/点検

    従来は紙とペンで点検をしていましたが、モバイル端末を使用し、音声で点検項目の指示を聞き、音声で結果を入力することにより、作業効率が大幅に改善します。