運行/配車管理

ドライバーの経験を活かしたセミオートの配車システム、配送先を名寄せし、ルート別、車両別に積載量を計算して配車します。運行管理は、受注、庸車手配、配車、請求を行います。

食品雑貨の共同配送は、配送先、荷物量が大きく変動するため、人、車両、配送コースの管理が重要です。また、商品点数が多く、しかも荷主共通の配送先マスターがないために、システム化が困難でした。
POT配車は、ドライバーの経験を活かしたセミオートの配車管理ソフトです。出荷指示に基づく配送先名を名寄せし、ルート別、車両別に積載量を計算して配車します。次に、車両別のピッキングリストを作成し、運行指示書も作成します。POT Managerと連携することにより、荷受から配送計画まで一元管理することが可能です。

  • 一般貨物、重量物の運行管理

    昭和陸運(株) 導入事例

    運行管理システムを使用して運行情報を共有化したことにより、予定と実績、請求業務までを一元管理し、コスト削減を実現しました。

  • 食品共同配送の配車管理

    大手飲料系3PL 導入事例

    物流センターは、DCとTCで支社圏内の店舗に配送すると共に、デポにも出荷します。デポでは、支社からの荷物と荷主からの直送品を店舗別に振り分け、配送します。

  • 食品共同配送の配車管理

    (株)拓洋 導入事例

    「POT配車」を使用した食品・飲料の共同配送における配車管理の導入事例です。安価な導入コストで配車業務の50%以上の省力化を実現しました。

  • 配車管理システム(TMS)

    POT配車

    ドライバの経験を活かしたセミオートの配車管理。配送先名を名寄せし、ルート別、車両別に積載量を計算して配車できます。食品・雑貨などある程度配送ルートが固定化されている場合に最適。

  •  
  •