資産管理

建設機械や農業機械をRFIDで資産管理します。

資産管理

建設機械は、適切なメンテナンスをすれば20年以上使用することができます。そこで、資産管理と共に、保守履歴管理も重要です。

建設機械の管理には、金属対応のUHF帯RFIDが最適です。読取距離が数メートルありますので、大きな機械でも楽に読み取ることができます。また、バッテリレスですので、長期間使用することができます。RFIDは、屋外読取の必要性からRFIDリーダを搭載した業務用モバイルコンピュータ、または、コードレスRFIDリーダとタブレットを組み合わせて使用します。

RFIDを読み取りした後、交換部品などの保守履歴を入力します。これにより、次の部品交換時期を予測することができます。

レンタル管理

RFIDを使用したレンタル管理では、対象の建設機械の利用状況や保守状況を見える化することによって、資産の有効活用が可能になります。

資産管理システムMONISTORは、Webブラウザから利用状況を確認でき、Webで利用予約することができます。したがって、何時から利用するとになっているかなど、何時に返却されるかなどの利用状況を把握できます。また、保守メンテナンス履歴も見ることができます。

品名と型名だけでは、資産の特定が難しい場合は、写真が有効です。MONISTORは、モバイルターミナルで撮影した画像を登録することができます。

  • 資産/物品管理システム

    MONISTOR

    MONISTORは、バーコードまたはICタグを使用した資産・物品管理システムです。物、人、場所を効率的に管理できます。

  • UHF帯 RFIDハンディターミナル

    DOTH-300U

    UHF帯RFIDに対応した高出力ハンディターミナルですので長距離読取できます。3.5inch QVGA、1D/2Dリーダ、IP54、920MHz、最大出力1W

  • RFタグ/NFCタグ

    長波帯、短波帯、UHF帯、マイクロ派帯のRFタグ、NFCタグ、ICカード、RFIDラベル、インレイなど、RFIDメディア関連の製品です。

  •  
  •