製品のお知らせ

掲載日:2015/06/16

ポケットNFCリーダ MR10A7 を7月から販売開始

台湾MARSON社のポケットNFCリーダMR10A7は、ブルートゥースで接続できるポケットサイズのNFCリーダで、Windows、Android、iOSのコンピュータに接続することができます。これによりスマートフォン、PDA、タグレットなどのモバイルデバイスを営業支援、看護支援、販売管理、輸送管理、在庫管理などに使用できるようになります。

MR10A7 MR10A7 手持

ポケットサイズのNFCリーダ

コンパクトな掌サイズ、僅か70gの重さですので、携帯性に優れており、首から提げて手軽に持ち運ぶことができます。しかも、流通やサービスにマッチしたスタイリッシュなデザインです。(台湾の高精品賞を受賞)

FeliCaを含むNFC読取

近接通信(NFC)に対応し、ISO14443 A/B, ISO15693 および FeliCaなど、HF帯RFタグの読み取りができます。最大読取距離は、ISO14443 A/B が25mm、ISO15693が 50mmです。

長寿命バッテリー、大容量メモリー

1000mAhのバッテリーを搭載していますので。満充電で1万回の読み取りが可能です。また、2MBのメモリーを搭載していますので、長時間の作業でも確実なデータ収集が可能です。

ビープ音、LED、バイブレータで読取確認

RFIDの読取は、ビープ音、LED の他に、バイブレータでも可能です。バイブレータは、屋外や騒音の大きい環境や病院など静かな場所に便利です。

優れた操作性

データ入力がスムーズにできるように。読取トリガー用とキーボード表示用の2ボタンを装備しています。したがって、読取操作中に、素早くスクリーンキーからデータ入力することができます。

接続が容易なBluetooth通信

一般的にBluetoothは、デバイスとのペアリングが面倒ですが、MR10A7は、PINコード入力なしでワンタッチでペアリングできます。また、iOS, Androide, Windowsに対し、HID(キーボード)またはSPP(仮想シリアルCOM)で接続できます。

悪い通信環境によりオフラインになった状態からの再接続も自動的に行われますので、接続のための特別な操作は不要です。更に、バッチモードでは、オフライン中にデータが蓄積され、再接続後にデータが自動転送されます。

USBインターフェイス

蓄積されたデータは、Bluetooth通信、または、USBインターフェイスでホストにデータ転送することが可能です。充電は、USBケーブルを介して行います。

防塵、防滴仕様と優れた落下強度

IP55の防塵、防滴特性を持っていますので、雨、雪、埃などの屋外使用でも安心です。また、1.5mからコンクリートへ自然落下の耐落下強度を持っています。使用温度範囲は、-10℃から50℃でので、寒冷地や熱帯でも使用できます。