AINIX NEWS

掲載日:2017/09/19

AINIX NEWS Vol.21

◆◆◆◆****************************************************************◆◆◆          
               AINIX NEWS   Vol.21  (2017/06/16)
◆◆◆****************************************************************◆◆◆◆

このメールマガジンは、アイニックスメンバーズにご登録を頂いたお客様、弊社製品を
ご購入頂いたお客様、展示会で名刺交換させて頂いたお客様に、自動認識技術情報、新
製品情報、展示会・セミナー情報、キャンペーン情報などをお届けしています。
本メールの配信先変更や停止をご希望の場合は末尾をご参照下さい。

--------------- 目次 --------------------------------------------------------
  【1】業界情報
   ・自動認識にも本格的なウェアラブル時代が到来
 【2】新製品情報
   ・2次元ウェアラブル リングスキャナ GSR-5000BT
   ・1次元シンボルにも適した2次元リーダ DS2208
   ・UHF帯ランドリーRFIDタグ FT301
   ・5インチ画面のAndroid 業務用タッチモバイルコンピュータ TC51
   ・Android対応 音声ピッキングシステム POT Voice
       ・電池寿命10年の無線表示システム MD-ESL
【3】イベント情報
   ・第28回 設計・製造ソリューション展 ものづくりワールド2017(6月21-23日)
   ・アイニックス ソリューション セミナー 東京(7月13日)
   ・アイニックス ソリューション セミナー 大阪(7月20日)
   ・アイニックス ソリューション セミナー 名古屋(7月25日)
【4】お知らせ、キャンペーン、その他
    ・自動認識ソフトウェアのWindows10対応 バージョンアップ
   ・ポケットスキャナ BI-300C 製造終了   

=============================================================================
【1】業界動向

◆ 自動認識にも本格的なウェアラブル時代が到来

近年、ウェアラブルコンピュータ、スマートウォッチ、ヘッドマウントディプレイ、
ヘッドセットカメラ、バーコーリングスキャナなど、手軽に身に着けられるウェアラブ
ルデバイスが開発され、ウェアラブルコンピューティング時代を迎えています。ウェア
ラブルは、スマートウォッチのように生活への融合を模索する面もありますが、業務に
おいては、ハンズフリーや拡張現実ARによる業務改善への期待が高まっています。

バーコードリングスキャナは、20年程前にウェアラブル端末の付属デバイスとして開発
されましたが、バッテリの問題からケーブルで接続されていました。その後、スキャナ
のモジュール化とバッテリの小型化、そして、Bluetoothの登場によりコードレスが一般
的となりました。しかし、Bluetooth V3.0までは高速通信を目指していましたので、電
力消費が大きく長時間の運用には大きなバッテリが必要でした。

そこで、手の甲に装着したり、バッテリを腕に装着する必要がありました。あるいは、
ポケットスキャナをグローブで固定する製品も開発されました。ところが、Bluetooth
4.0(BLE)の開発により消費電力が大幅に減少したため、指に装着しても負担にならない
数十グラムの製品が開発されました。また、グローブやアームバンドで装着するスキャ
ナ内蔵のウェアラブル端末も開発され、ウェアブルの自動認識製品が充実しました。

一方、ウェアラブルコンピュータの小型化、ヘンドマウントディスプレイの登場、更に、
音声認識技術や拡張現実(AR)技術の進歩など、バーコード以外のウェアラブルコンピュ
ーティングを支える技術も急速に発展しました。したがって、今後、入出荷、ピッキン
グ、棚卸、作業指示、工程管理、品質管理、保守点検など、様々分野でウェアラブルに
よる業務改善が進むと思われます。

------------------------------------------------------------------------------
【2】新製品情報

◆ 2次元ウェアラブル リングスキャナ GSR-5000BT

ウェアラブルリングスキャナは、人差し指に装着し、親指でトリガーボタンを押してバ
ーコードを読取します。読取データは、Bluetoothでスマホやタブレットへ送信します。
GSR-5000BTは、2次元イメージャですのでシンボルの方向を気にすることなく素早く読取
できます。また、充電パッドによる非接触充電も可能です。

http://www.ainix.co.jp/products/barcode_equipments/cordless_barcode_reader/GSR5000BT/

◆ 1次元シンボルにも適した2次元リーダ DS2208

従来、2次元イメージャは、QR Codeなどの2次元シンボルを読むためのリーダでしたが、
シンボルの方向を意識しなくても良いことから1次元シンボルの読取にも適しています。
そこで、ラインエイミングを採用することにより、違和感なく1次元シンボルを読み取れ
るようにしました。もちろん、QR Codeの読取性能も従来以上です。

http://www.ainix.co.jp/products/barcode_equipments/handheld_barcode_reader/DS2208/

◆ UHF帯ランドリーRFIDタグ FT301
FT301は、柔らかい布製のUHF帯(920MHz)のランドリーRFタグです。熱圧着または縫付で
固定しますので、違和感なく一体化できます。モジュールとアンテナが分離しています ので、
折り曲げによる断線の心配がありません。優れた耐久性により洗濯200回、または、
3年間を保証します。リネン、作業服、カーテン、カーペットなどに最適です。

http://www.ainix.co.jp/products/RFID_ICcard/RFID_tag/FT301/

◆ 5インチ画面のAndroid 業務用タッチモバイルコンピュータ TC51
TC51は、5インチの大画面に高耐久性ゴリラガラス及び手袋でも操作できる高感度タッチ
パネルを搭載、手のひらに収まるようコンパクトにデザインされています。無線通信は、
LTE、IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth、NFCに対応。更に、雨の中でも使用できる防塵・
防水グレードIP67を取得しています。

http://www.ainix.co.jp/products/mobile_wireless/mobile_tablet/tc51/

◆ Android対応 音声ピッキングシステム POT Voice
POT Voiceに使用する音声端末がAndroidに対応しましたので、汎用の業務用モバイルコ
ンピュータを音声端末として使用できるようになりました。これにより音声端末価格を
コストダウンすることが可能になりました。

http://www.ainix.co.jp/products/autoid_system/logistics_production/pot_voice/

◆ 無線表示システム MD-ESL

ESLは、電気的に書き換えできる電子棚札です。倉庫の棚表示、工場の作業表示、電子カ
ンバン、コンテナの行先表示などにご使用頂けます。コレステリック液晶(メモリ型液晶)
と独自通信プロトコルにより超低消費電力を実現、約10年間の電池交換が不要です。また、
高速無線通信により1万台分を数分で書換できます。LED表示を搭載した製品もあります。

http://www.ainix.co.jp/products/biometrics_service/digital_signage/md-esl/

------------------------------------------------------------------------------ 【3】イベント情報

◆ 第28回 設計・製造ソリューション展、ものづくりワールド2017

日 時 :6月21日(水)~ 23日(金)10時~18時(23日のみ17時)
場 所 :東京ビックサイト 東展示場 東1ホール No.40-12
出展品 :モバイルコンピュータ、業務用タブレット、ウェアラブルスキャナ、ポケット
     スキャナ、静電気対応スキャナ、RFIDリーダ、NFCリーダ、音声・動画同報通
     信システム、音声ピッキングシステム、入出荷・検品・棚卸システム、他
費 用 :有料(招待状をお送りしますので、必要数をお知らせください。)
詳 細 :http://www.ainix.co.jp/profile/information/exhibition/dms-tokyo28.html

◆ アイニックス ソリューション セミナー 東京

日 時 :7月13日(木)13:00~16:30 (受付開始12:40)
場 所 :関東ITソフトウェア健保保険組合 トスラブ山王健保会館 会議室 2F
テーマ :モバイルデバイスの最新動向 及び 自動認識技術最新動向
費 用 :無料(事前登録が必要)
詳 細 :http://www.ainix.co.jp/profile/information/seminar/2017tokyo.html

◆ アイニックス ソリューション セミナー 大阪

日 時 :7月20日(木)13:20~17:30 (受付開始13:00)
場 所 :マイドーム大阪 8階会議室
テーマ :ウェアラブルデバイスの最新動向 及び 自動認識技術最新動向
費 用 :無料(事前登録が必要)
詳 細 :http://www.ainix.co.jp/profile/information/seminar/2017osaka.html

◆ アイニックス ソリューション セミナー 名古屋

日 時 :7月25日(火)14:00~17:30 (受付開始13:40)
場 所 :愛知県産業労働センター(ウィンクあいち)9階 902号室
テーマ :ウェアラブルデバイスの最新動向 及び 自動認識技術最新動向
費 用 :無料(事前登録が必要)
詳 細 :http://www.ainix.co.jp/profile/information/seminar/2017nagoya.html

------------------------------------------------------------------------------
【4】お知らせ、キャンペーン、その他

◆ 自動認識ソフトウェアのWindows10対応 バージョンアップ
BarStar Pro V3.0、LabelStar Pro V4.0、ImageStar V2.0、RS-receiver Lite V3.0の
バージョンアップサービスを受け付けしています。

◆ ポケットスキャナ BI-300 販売終了
BI-300は、2次元モデルが昨年5月に販売終了しました。レーザスキャナモデルは、5月
で製造が終了し、在庫が終わりましたので販売終了になりました。

------------------------------------------------------------------------------
◆ 配信先の変更・停止をご希望の場合
アイニックスメンバーズ登録をされている方は、メンバーズページにログインし、登録
情報を変更してください。https://www.ainix.co.jp/ainix_members/login.html

 

未登録の方は、会社問い合わせページ、または、下記のメールアドレスから変更内容を
お知らせください。
https://www.ainix.co.jp/contact/aboutus.html   eigyoweb02@ainix.co.jp

******************************************************************************
アイニックス株式会社   http://www.ainix.co.jp/
東京都目黒区大橋1-6-2  tel 03-5728-7500
お問い合わせ       http://www.ainix.co.jp/contact.html
******************************************************************************
Copyright(C) 2017 AINIX Corporation. All Rights Reserved.

添付ファイル:AINIX_NEWS_Vol.21_2017.6.pdf (198 KB)