AINIX NEWS

掲載日:2014/10/20

AINIX NEWS Vol.16

このメールマガジンは、アイニックスメンバーズにご登録を頂いたお客様、及び、弊社製
品をご購入頂いたお客様に、自動認識技術情報、新製品情報、展示会・セミナー情報、キ
ャンペーン情報などをお届けしています。本メールの配信先変更や停止をご希望の場合は
末尾をご参照下さい。

--------------- 目次 -----------------------------------------------------------

【1】自動認識技術情報
   ・GS1 QR Codeが来年から利用範囲を拡大
【2】新製品情報
   ・クラス最小サイズのミニポケットスキャナ MT1197MW を10月から販売開始
   ・5インチ画面の産業用スマートモバイル端末 BP30 を9月から販売開始
   ・モバイル決済用 PinPad EP300 シリーズを販売開始
   ・低価格な医療用二次元リーダ A770-HC を11月から販売開始
   ・Windows 7/8版の倉庫管理システム POT Manager V2.0を開発
【3】展示会・セミナー情報
   ・第4回 スマートフォン&モバイル EXPO 2014秋
   ・第9回 メッセナゴヤ 2014
   ・第34回 医療情報学連合大会 2014 併設展示会
【4】お知らせ、キャンペーン、その他 
   ・バーコード検証機 REA Check ER が開口径 5milオプションを標準装備
   ・マルチICカード端末 SMRT-43、マルチICカードリーダ MRU-NET が販売終了
   ・AINIX MOBILE 7.2Mbps定額サービスが12月5日で申し込み終了
   ・名古屋営業所が白壁ビル705号室から406号室に移転
   ・(一社)自動認識システム協会のフジサンケイ ビジネスアイ賞を受賞

===============================================================================
【1】自動認識技術情報

◆ GS1 QR Codeが来年から利用範囲を拡大

GS1は、2008年にGS1 DataMatrixを唯一の二次元シンボルに決定しましたが、翌年から
モバイルシンボルの検討が開始され、2011年にGS1 QR Codeがモバイルシンボルとして
認定されました。2014年に現在GS1 DataMatrixが使用されている分野にGS1 QR Codeの
使用を認める決定がなされ、医薬品、医療材料を除き、2015年から使用できるようにな
りました。医薬品、医療材料は規制が多いので、混乱を避けるためにGS1 DataMatrixに
限定したものです。

GS1 QR Codeの利用範囲とデータは次のようになります。なお、GS1-128による物流識別
には、GS1 DataMatrixとGS1 QR Codeの何れも使用できません。

・ダイレクトマーキングによる商品識別 GTIN (Global Trade Item Number)
・サービスの識別 GSRN (Global Service Relation Number)
・文書の識別 GDTN (Global Document Type Number)
・モバイルシンボル GTIN + URL
・資産管理 GIAI (Global Individual Aset Identifier)
・通い箱の識別 GRAI (Global Retuenable Asset Identifier)

GS1 QR Codeは、QR CodeのデータをGS1データフォーマットで記述したシンボルで、FNC1
モードを使用したものです。具体的には、最初の文字モードの前に0101を配置します。
市販のバーコード作成ソフトの中には、これに対応していないものがありますので、使
用する場合は確認が必要です。

また、バーコードリーダにおいても、GS1 QR Codeに対応してない製品は、読み取りがで
きなかったり、区切り文字の出力ができなかったりする場合がありますので、使用する
場合は確認が必要です。

--------------------------------------------------------------------------------
【2】新製品情報

◆ クラス最小サイズのミニポケットスキャナ MT1197MW を10月から販売開始
MT1197MWは、リニアイメージャを搭載したミニサイズのポケットスキャナで、タブレット
やスマートフォンのバーコード入力に最適です。抗菌仕様でバイブレータを搭載、シリコ
ンカバーも付属していますので、医療現場で使用できます。また、バッチモードでデータ
コレクタとしても使用でき、付属のUSBケーブルによりUSBスキャナとしても使用できます。

http://www.ainix.co.jp/products/wireless/cordless_reader/MT1197MW.html

◆ 5.0インチ画面の産業用スマートモバイル端末 BP30 を9月から販売開始
BP30は、5インチ大画面を搭載した産業用のモバイル端末です。二次元リーダと800万画素
の高解像度カメラを標準搭載しています。また、無線LAN 802.11a/b/g/nを標準装備し、
3.5G、GPS、NFCも搭載可能です。更に、1.8mの落下強度、IP67防塵防滴性能、-20℃の使
用温度など優れた耐久性を持っています。Android または Windows 8.1 を搭載できます。

http://www.ainix.co.jp/products/wireless/mobile_terminal/BP30.html

◆ モバイル決済用 PinPad EP300 シリーズを販売開始
EP300シリーズは、ICカード、NFCカード、磁気カードに対応したモバイルタイプのチップ
&ピンリーダで、EP330はLED表示付、EP360はカラー液晶表示付です。Bluetoothによる高
い操作性、高いセキュリティ性、フレキシブルな決済方法、クールなデザイン、及び、開
発が容易なオープンなプラットフォームです。PIC PED 3.1、EMV Level 1,2対応。

http://www.ainix.co.jp/products/wireless/barcode_handy_terminal/EP300.html 

◆ 低価格な医療用二次元リーダ A770-HC を11月から販売開始
A770-HCは、医療用に開発された二次元リーダで、消毒液による変色や劣化を防止し、菌
の繁殖を抑制する抗菌仕様です。また、患者を驚かさないようにバイブレータを搭載して
います。A770BT-HCは、Bluetoothによるコードレスモデルで、通信クレードルが標準装備
されています。

http://www.ainix.co.jp/products/barcode_equipments/2D_barcode_reader/A770HC.html

◆ Windows 7/8版の倉庫管理システム POT Manager V2.0 を開発
POT Managerは、少ない予算で導入し必要に応じて機能アップできる倉庫管理システムで
す。まず、伝票入力による基本システムで的確な在庫管理と出荷指示を実現します。次に、
EDIによりデータ入力を効率化し、次に、モバイルターミナルにより誤出荷を防止します。
倉庫管理の基本を抑えた低価格のシステムですので、3PLや中・小規模の倉庫に最適です。

http://www.ainix.co.jp/products/auto_id_system/warehouse/POT_Manager_WMS.html

--------------------------------------------------------------------------------
【3】展示会・セミナー情報

◆ 第4回 スマートフォン&モバイル EXPO 2014秋
日 時 :10月29日(水)~ 31日(金)10時~18時
場 所 :幕張メッセ
出展品 :モバイル通信、モバイルシステム、モバイルターミナル、モバイル決済端末、
     ポケットスキャナ、モバイルプリンタ、他
費 用 :有料(招待状をお送りしますので、必要数をお知らせください。)
詳 細 :http://www.ainix.co.jp/event/exhibition/3567.html

◆ 第9回 メッセナゴヤ 2014
日 時 :2014年11月5日(水)~ 8日(土)10時~17時
場 所 :ポートメッセなごや (名古屋港金城埠頭)
出展品 :バーコードソリューション、RFIDソリューション、モバイルソリュ―ション、
     物流ソリューション、へルスケアソリューション、環境監視ソリューション
費 用 :無料(招待状をお送りしますので、必要数をお知らせください。) 
詳 細 :http://www.ainix.co.jp/event/exhibition/3569.html

◆ 第34回 医療情報学連合大会 2014 併設展示会
日 時 :2014年11月6(木)~ 8日(土)9時~18時
場 所 :幕張メッセ 国際会議場
出展品 :医療用リストバンド、医療用バーコードリーダ、看護支援モバイルターミナル、
     ポケットスキャナ、医療ラベル発行システム、バーコードコピヤ
費 用 :無料
詳 細 :http://www.ainix.co.jp/event/exhibition/3568.html

--------------------------------------------------------------------------------
【4】お知らせ、キャンペーン、その他

◆ バーコード検証機 REA Check ER が開口径5milオプションを標準装備
REA Check ER の開口径5mil(0.127mm)オプションが、10月から標準装備になりましたので、
医療用バーコードや料金代理収納バーコードで使用されているGS1-128シンボルの検証を
オプションなしで実施できます。

◆ マルチICカード端末 SMRT-43、マルチICカードリーダ MRU-NET が販売終了
マイクロテクノ(株)が、2014年8月1日に事業を停止し自己破産申請したことから同社製品
の販売を終了しました。ユーザの皆様に多大なる迷惑をお掛けしますが、ご理解を賜りま
すようお願い申し上げます。後継機は、ホームページでお知らせします。

◆ AINIX MOBILE 7.2Mbps定額サービスが12月5日で申し込み終了
FOMA対応の7.2Mbps定額サービスの申し込みは、12月5日の午前10時で終了します。後継は、
Xi/FOMA対応の1GB/3GB/7GB定額サービスです。

◆ 名古屋営業所が白壁ビル705号室から406号室に移転
名古屋営業所は、11月中旬に白壁ビル705号室から同ビル406号室に移転します。なお、
住所、電話番号等の変更はございません。

◆ (一社)自動認識システム協会のフジサンケイ ビジネスアイ賞を受賞
RFIDとスマートデバイスを使用した「除染作業員の入退勤及び累積被爆線量管理システム」
が、(一社)自動認識システム協会のフジサンケイ ビジネスアイ賞を受賞しました。

--------------------------------------------------------------------------------
◆ 配信先の変更・停止をご希望の場合
アイニックスメンバーズ登録をされている方は、メンバーページにログインし、登録情報
を変更してください。https://www.ainix.co.jp/ainix_members/login.html

未登録の方は、会社問い合わせページ、または、下記のメールアドレスから変更内容を、
お知らせください。
https://www.ainix.co.jp/contact/aboutus.html   eigyoweb01@ainix.co.jp

********************************************************************************
アイニックス株式会社   http://www.ainix.co.jp/
東京都目黒区大橋1-6-2  tel 03-5728-7500
お問い合わせ       http://www.ainix.co.jp/contact.html
********************************************************************************
Copyright(C) 2014 AINIX Corporation. All Rights Reserved.

添付ファイル:AINIX_NEWS_Vol.16 2014.10.pdf (155 KB)