AINIX NEWS

掲載日:2014/01/10

AINIX NEWS Vol.14

このメールマガジンは、アイニックスメンバーズにご登録を頂いたお客様、及び、弊社製
品をご購入頂いたお客様に、自動認識技術情報、新製品情報、展示会・セミナー情報、キ
ャンペーン情報などをお届けしています。本メールの配信先変更や停止をご希望の場合は
末尾をご参照下さい。

--------------- 目次 -----------------------------------------------------------

【1】自動認識技術情報
   ・流通標準の二次元シンボル GS1 DataMatrix と GS1 QR Code
【2】展示会・セミナー情報
   ・第11回 自動認識総合展大阪 AUTO-ID EXPO OSAKA 2014(2月12日~13日)
   ・第30回 流通情報システム総合展 RETAIL TECH JAPAN 2014(3月4日~7日)
【3】新製品情報
   ・iPod Touch / iPhoneで簡単に棚卸ができるPOT棚卸を開発
   ・FOMA対応の小型モバイルコンピュータMC45 を販売開始
   ・安価で簡単にラベル印刷できるコードレスバーコードコピヤを販売開始
   ・低価格な手持型二次元イメージャ A770 / A770HC を販売開始
   ・64ビット版の RS-receiver Lite と ImageStarを今春リリース予定
【4】キャンペーン情報、その他 
   ・本社のビル名称が、KDX池尻大橋ビルに変更
   ・社長インタビューが、東京の社長.tvで放送開始
   ・モバイル通信サービス AINIX MOBILE 販売パートナーの募集
   ・音声ピッキング POT Voice 販売パートナーの募集
   ・医療用リストバンド LaserBand 販売パートナーの募集

===============================================================================
【1】自動認識技術情報

◆ 流通標準の二次元シンボル GS1 DataMatrix と GS1 QR Code

GS1は、流通標準二次元シンボルとして、GS1 DataMatrixとGS1 QRCodeを標準化してい
ます。これらのシンボルは、ISO規格に従い流通シンボルとして使用されているもので、
スタートコードの次に FNC1キャラクタが挿入されています。これにより、通常のQRCode
や DataMatrix と区別され、アプリケーション識別子による表記ができるようになって
います。つまり、GS1-128 と Code128 の関係と同じです。

GS1 DataMatrixは、海外では、医薬品や医療機器に広く使用されており、日本における
GS1 Databar や GS1 Databar Composite と同じように使用されています。日本と違う用
途としては、偽造医薬品を防止するための認証シリアル番号に使用されています。

GS1 QRCodeは、2011年にモバイル用シンボルとして標準化されたもので、Webから商品追
加情報を取得するためのものです。データは、下記のように識別子(01)のGTINコード14桁
と識別子(8200) のURL 70桁以内で構成されます。

[例] (01)04912345123459(8200)www.ainix.co.jp/BarStar_Pro/

上記のシンボルは、モバイル機器の中に URLデータを抽出して http:// のフォーマット
に変換するプログラムがない限り、Webにリンクさせることができません。したがって、
まだ殆ど使用されていません。一方、GS1 QRCode を従来の GS1-128 の代わりに使用し
たいという要求が高まっています。シンボルサイズが大幅に縮小されるので、その価値
は非常に大きいのです。したがって、これを GS1として正式に承認するのは、時間の問
題だと思われます。

しかし、もう一つの課題は、従来の二次元リーダが GS1 QRCode を認識して、シンボル
識別子や区切り文字を出力できるかどうかです。現状では、未対応の製品があるようです。
シンボルの作成においても同様に、従来のバーコードプリンタが対応できるかどうかが
問題です。BarStar Pro や LabelStar Pro を使用している場合は、オプションタブの中
の特定産業規格メニューの中で、「特定産業規格を指定する」に設定することにより、
対応することができます。

--------------------------------------------------------------------------------
【2】展示会・セミナー情報

◆ 第11回 自動認識総合展大阪 AUTO-ID EXPO OSAKA 2014
日 時 :2014年2月12日(水)~13日(木)10時~17時
場 所 :マイドーム大阪 1階展示場
出展製品:音声ピッキング、モバイル棚卸システム、モバイル通信サービス、バーコード
コピヤ、医療用リストバンド、業務用モバイル機器、業務用タブレット、ポケットスキャ
ナ、UHF帯RFIDリーダ、温度・湿度・衝撃監視システム他
詳 細 :http://www.ainix.co.jp/event/exhibition/3447.html

◆ 第30回 流通情報システム総合展 RETAIL TECH JAPAN 2014
日 時 :2014年3月4日(火)~7日(金)10時~17時
場 所 :東京ビックサイト 東1、東2ホール
出展製品:クラウド型POSシステム、モバイル棚卸システム、モバイル通信サービス、
     業務用モバイル機器、業務用タブレット、ポケットスキャナ、NFCタグ、他
詳 細 :http://www.ainix.co.jp/event/exhibition/3446.html

--------------------------------------------------------------------------------
【3】新製品情報

◆ iPod Touch / iPhoneで簡単に棚卸ができる POT棚卸を開発
POT棚卸は、お手元の iPod Touch などにポケットスキャナを接続して、簡単に棚卸業務
ができるシステムです。ポケットスキャナは、iPod Touch の背面に簡単に取り付けでき、
画面のタッチで読取ができますので、ハンディターミナルのようにワンハンドで操作でき
ます。モバイルで収集した棚卸データをCSV形式でパソコンに取り込み管理します。

http://www.ainix.co.jp/products/auto_id_system/warehouse/POT_Tanaoroshi.html

◆ FOMA対応の小型モバイルコンピュータ MC45 を販売開始
MC45は、Windows Mobile 6.5を塔載した高耐久性の小型モバイルコンピュータです。NTT
ドコモのFOMA網によるモバイル通信(AINIX MOBILE)と無線LANにより、どこでも高速に
アクセスできます。3.2インチ液晶画面、レーザスキャナ、及び、QRコードが読取できる
カメラも内蔵しています。売上集計、配送管理、メンテナンス、看護支援などに最適です。

http://www.ainix.co.jp/products/wireless/mobile_terminal/MC45.html

◆ 安価で簡単にバーコード印刷できる コードレスバーコードコピヤを販売開始
BCC4030は、ポータブルプリンタにポケットスキャナを直結し、バーコードラベルを簡単
に印刷できるシステムです。コードレスにより携帯性と操作性に優れ、しかも、コンピュ
ータを使用しないシンプルなシステムですので、従来より遥かに安価です。ACアダプタに
よる持ち運び運用、バッテリーによるポータブル運用、または、カーシガレットによる
車上運用が可能です。

http://www.ainix.co.jp/products/auto_id_system/barcode_printing/BCC4030.html 

◆ 低価格な手持型二次元イメージャ A770 / A770HC を販売開始
A770は、液晶表示のバーコードを読取できる高コストパフォーマンスの二次元リーダです。
女性でも持ち易いコンパクト設計、オーバーモールドによる高い耐久性、高分解能の卓越
した読取性能、プレゼンモードなどの様々な読取モードは、生産性の向上やプロセスの合
理化に高い価値を提供します。
医療モデルのA770HCは、消毒液による筐体が変色や劣化を防止し、また、抗菌仕様の筐体
になっています。更に、夜間、寝ている患者さんを驚かすことのないように、バイブレー
タによる読取確認も可能です。

http://www.ainix.co.jp/products/barcode_equipments/2D_barcode_reader/A770.html
http://www.ainix.co.jp/products/barcode_equipments/2D_barcode_reader/A770HC.html

◆ 64ビット版の RS-receiver Lite、ImageStar を今春リリース予定
バーコード作成ソフト BarStar Pro V2.1 とバーコードラベル作成ソフト LabelStar Pro
V3.2が、昨年、Windows 7/8 の64ビットOS に対応しました。そこで、データ入力ソフト
RS-receiver Lite とバーコード読取ソフトImageStar が、今春、64ビットOS に対応する
予定です。具体的なリリース時期が決まりましたら、お知らせします。

--------------------------------------------------------------------------------
【4】お知らせ

◆ 本社のビル名称が変更
本社のビルの名称が、池尻大橋ビルディング から KDX池尻大橋ビル に変更になりました。

◆ 社長インタビューが、東京の社長.tv で放送開始
東京の社長.tv のサイトで、会社の理念やビジョンを見ることができます。ホームページ
右のバナーをクリックしてください。

◆ モバイル通信サービス AINIX MOBILE 販売パートナー募集
ご紹介頂いたお客様と契約が成立した場合、コミッションとして月額通信料の一部を継続
的にお支払します。

◆ 音声ピッキング POT Voice 販売パートナー募集
販売パートナーは、POT Voice のプログラムを改変する権利が付与されますので、貴社の
システムとの連携やカスタマイズが可能になります。

◆ 医療用リストバンド LaserBand 販売パートナー募集
汎用レーザプリンタで作成できるリストバンドですので、新たなプリンタ投資や患者情報
漏洩の心配がありません。是非、貴社のストックビジネスとしてお取り扱いください。

--------------------------------------------------------------------------------
◆ 配信先の変更・停止をご希望の場合
アイニックスメンバーズ登録をされている方は、メンバーページにログインし、登録情報
を変更してください。https://www.ainix.co.jp/ainix_members/login.html

未登録の方は、会社問い合わせページ、または、下記のメールアドレスから変更内容を、
お知らせください。
https://www.ainix.co.jp/contact/aboutus.html   eigyoweb01@ainix.co.jp

********************************************************************************
アイニックス株式会社   http://www.ainix.co.jp/
東京都目黒区大橋1-6-2  tel 03-5728-7500
お問い合わせ       http://www.ainix.co.jp/contact.html
********************************************************************************
Copyright(C) 2014 AINIX Corporation. All Rights Reserved.

添付ファイル:AINIX_NEWS_Vol.14 2014.1.pdf (152 KB)