ご挨拶

We provide the best Auto-ID Solution in the one stop.
お客様に最適な自動認識ソリューションをワンストップで提供

バーコード、RFID(ICタグ)、NFC(近距離無線通信)、音声認識、バイオメトリックス(生体認証)などの自動認識技術は、これまで製造、物流、流通等の「効率化」のために使用されてきましたが、近年、食品、農産物、医薬品等の履歴管理、医療過誤防止、個人情報保護、偽造防止等々、「生活の安全と安心」を支えるためにも利用されています。また、業界や国境を超えたサプライチェーンマネージメントや、リサイクル、リユースなどのライフサイクルマネージメントにとっても不可欠となっています。

今日、様々な自動認識技術が利用されているのは、それぞれに特長があり一つの技術ですべて解決できないからです。バーコードは、安価に利用できる技術であり既に社会インフラになっています。RFIDは、一括読取、データの書き換え、長距離読取が可能であり、NFCは、高いセキュリティ性を持っています。音声認識は、ハンズフリーやアイズフリーにより高い操作性と生産効率を実現します。バイオメトリックスにおいては、指紋、静脈、顔、虹彩等、適材適所に選択できます。そこで、私達は、様々な自動認識技術を選択し組み合わせて、お客様に最適な自動認識ソリューションをワンストップで提供いたします。

 

We create the Value by Auto-ID and Network.
自動認識技術とネットワーク技術により価値を創造

アイニックスは、自動認識技術(Auto ID)、ネットワーク技術(Network)、および、システム技術(Integration)により新しい価値を創造するために設立され、頭文字をとって会社名をAINIXとしました。そして、今日まで自動認識技術を利用するために、POT(Point of Transportation)、e-Barcode、Easy Barcoding、RFID監視などの様々なコンセプトを提案してきました。また、これらを実現するために、ユニークな自動認識機器を取り揃え、自動認識ソフトウェアや物流管理などの業務アプリケーションを開発してきました。

今、企業は、激変する社会・経済への対応が求められています。これには、バーコードやRFIDなどの自動認識技術ソリューションばかりでなく、モバイルシステムやモバイル通信サービスなどを含めた統合的なソリューションが必要になっています。そこで、アイニックスは、従来の自動認識製品を一層充実させていくと共に、ソリューション開発とサービス開発に注力して参ります。そして、自動認識技術とネットワーク技術を利用した先進のソリューションおよびサービスを提供することにより、21世紀の情報化社会に貢献して行きます。