プレスリリース

掲載日:2018/04/17

コンパニオンスキャナ GSM-500BT を4月より販売開始

コンパニオンスキャナGSM-500BTを4月より販売開始
スマートフォンやタブレットに装着してバーコード読取

 

自動認識システム開発のアイニックス株式会社は、中国GENERALSCAN社の2次元コンパニオンスキャナ GSM-500BTを4月より販売開始します。GSM-500BTは、2次元イメージャを搭載したコンパクトなBluetoothスキャナです。ストラップにより首から下げて持ち運ぶことができるほか、付属のアタッチメントを使用することでスマートフォンやタブレットの背面に装着することができます。

 

GSM-500BTは、小型・薄型・軽量のバーコードスキャナです。スマートフォンやタブレット、PC等にBluetoothで接続し、ワイヤレスで読取を行うことができます。また、中央の大きなトリガーボタンにより、コンパクトでありながら高い操作性を提供します。付属のストラップを使用すれば首から下げて手軽に持ち運ぶことが可能です。ストラップは引込式で自由に伸縮するため、手元から遠いところまで動作を阻害されることなく読取を行うことができます。

 

GSM-500BTは、モバイル機器に取り付けるためのアタッチメントが付属しています。スマートフォンやタブレットの背面に装着することで、機器とスキャナを一体で使用することができます。GSM-500BTは厚みが約1.4cm、重量がわずか50gとスリムで軽量なため、装着しても邪魔になりません。アタッチメントは粘着シートで機器に取り付けるため、モバイル機器の種類を選ばずに使用することができます。粘着シートは洗うとリフレッシュしますので、繰り返しの使用が可能です。

 

Bluetoothは、低消費電力(BLE)に対応したバージョン4.0を搭載しているため、フル充電で1万回以上の読取を行うことができます。Windows、Android、iOSの各種機器に接続が可能で、プロファイルはHID(キーボード接続)とSPP(シリアル接続)に対応しています。通信距離は最大10mですが、通信範囲外ではバッチモードに設定をすることにより、読み取ったデータを内部メモリに 一時的に蓄積することができます。また、付属のUSBケーブルを使用することで、有線スキャナとしても利用可能です。

 

スキャンエンジンは、米国コードリーダー社の高性能2次元イメージャを搭載しています。クラス最高の1280×960ピクセルの解像度により、小さく高密度なQRコードから大きなバーコードまで幅広く読取ができます。また、傷や汚れのあるシンボルの読取にも強く、暗いところでも高い読取性能を誇ります。2次元イメージャはシンボルの向きに合わせて読取方向を変える必要がないため、モバイル機器に装着した状態でもスムーズに読取を行うことができます。

 

コンパニオンスキャナ GSM-500BTはオープン価格ですが、参考価格は68,000円(税別)です。通信、充電用のUSBケーブルと、引込式ストラップ、装着アタッチメント、ラバーケースが付属しています。物流業や小売業向けに、初年度1,000台の販売を計画しています。

 

製品情報ページへ

 

添付ファイル:GSM-500BT_pr.pdf (525 KB)