製品のお知らせ

掲載日:2020/01/07

固定型2次元イメージャ FA480 を販売開始

自動認識システム開発のアイニックス株式会社は、台湾PC Worth International社の固定型2次元イメージャ FA480を12月より販売開始しました。FA480は最新のイメージエンジンFuzzyScanを搭載した固定型/組込型2次元イメージャです。メガピクセルイメージセンサを搭載することにより、読取性能が大幅に向上しました。

 

メガピクセルによる優れた読取性能

世界的に広く使用されているバーコードや2次元シンボル、日本をはじめとした各国の郵便コードを読み取ることができます。1280×800ピクセルの高解像度イメージセンサを搭載しているため、最小分解能はCode39で0.07mm、QRコードで0.12mmと、高い分解能を実現しています。さらに、読取距離は0.33mmの一般的なJANコードでレーザスキャナ相当の40cmありますので、高密度の小さなシンボルの読取から長距離読取まで幅広く対応することができます。

また、最小コントラストはトップクラスの18%ですので、バックライトがオフの液晶画面や下地の暗いシンボルでも読み取ることができます。更に、汚れや歪み、傷のあるシンボルやラップされたシンボルの読取にも優れた読取性能を発揮しますので、様々な用途にご利用いただけます。

コンパクトなデザインと用途に合わせた豊富なモデル

47.6mm(L)×40.6mm(W)×25.6mm(H)のコンパクトなデザインは、狭い場所への組込が容易です。組込スペースによってフロントビューモデルとサイドビューモデルを選択することができます。また、オーバーモールド設計により、1.5mからコンクリートへ複数回の落下に耐える耐衝撃性能と、IP54の優れた防塵・防滴性能を実現しています。

接続先の機器に合わせてRS232C、USB(HID/COM)、ユニバーサルの各インターフェースを選択することができます。ユニバーサルモデルはRS232C、USBの両方のインターフェースを持ち、外部トリガーの入力とOKおよびNG信号の出力をサポートしています。また、ユーザ定義のシリアルトリガーコマンドに対応しているため、従来製品からの切り替え作業を最小限に抑えることができます。

 

固定型2次元イメージャ FA470 販売終了について

メーカーの生産終了と後継品である FA480の販売開始に伴い、固定型2次元イメージャ FA470は近日中に販売を終了する予定です。

 

製品紹介ページはこちら

プレスリリース