Easy Barcodingとは

Easy Barcoding(イージー・バーコーディング)は造語で、誰でも簡単にバーコードを使用できるようにするためのソフトウェアやシステムです。

Easy Barcoding

バーコードの基本機能をソフトで実現

従来、バーコードシステムは、使用するバーコード機器に合わせて開発した専用ソフトが必要でしたので、長い開発期間と多くの予算が必要でした。また、わずかな修正でもソフトウェア技術者に依頼しなければならなかったため、現場に適したシステムを構築するのに多大な時間と労力が必要でした。したがって、バーコードシステムの有用性が分かっていても、簡単に利用することが出来ませんでした。また、インターネットの普及などによりビジネス環境が大きく変化していますので、システムにもスピードとフレキシビリティが要求され、これに対応したソフトウェアが求められています。

そこで、アイニックスは、バーコードをもっと広く簡単に使用してもらうために、バーコードシステムの基本であるバーコードの作成、バーコードの読取、バーコードの入力・編集、そして、ハンディターミナルのプログラム開発を、誰でも簡単にできるソフトウェアを開発しました。しかも、Access、Excel、VB等によるEUC(End User Computing)ソフトウェアと連携だけでなく、WEBアプリケーションでも簡単に実現できるようにしました。そして、これに対応するコンセプトとしてEasy Barcodingを提案しています。

バーコードシステムのオープン化を目指す

また、従来のバーコードシステムは、バーコード機器とソフトウェアがセットになっているため、同じメーカの製品であっても、自由にバーコード機器を変更することはできませんでした。Windowsの普及により、バーコードシステム構築も容易になっている反面、バーコード知識が乏しいシステムインテグレータも多くなり、適切なバーコードを利用してい無い場合も見受けられます。Easy Barcodingのコンセプトは、バーコード機器やバーコードシステムを自由に選択できるようにすることも重要なテーマにしています。

Easy Barcodeing ソフトウェア

 

Easy Barcodingによるバーコード作成

 パソコンでバーコードを作成します。

Easy Barcodingによるバーコード入力と編集

 パソコンにデータを簡単に入力します。

Easy Barcodingによるバーコードの読取

 パソコンでバーコードを読み取ります。

Easy Barcodingによるハンディターミナルソフトの開発

 モバイルシステムを簡単に開発します。