販売履歴管理

コンタクトレンズは、販売履歴管理が義務化されていますので、バーコードリーダでロット番号を読み取り、ロット番号シールを発行して、販売台帳に貼付します。

バーコードコピヤを使用すれば、簡単にコンタクトレンズの販売履歴管理が行えます。コンタクトレンズに印刷されたバーコードを読み取り、ロット番号のラベルを印刷、それを販売台帳に貼るだけで販売履歴管理ができます。また、キズや汚れのあるバーコードを手軽に複写したり、任意の値札バーコードを印刷することもできます。
バーコードコピヤ(Barcode Copier)は、バーコードプリンタにバーコードリーダーを直結し、パソコンレスでバーコードラベルを印刷できるシステムです。導入コストが安く、省スペース、省電力で、しかも操作はバーコード読取のみです。

バーコードをテキスト印刷したい

ロット番号による履歴管理や製品の貸出し管理などでは、台帳に手書きすることが多いと思います。バーコードコピヤを使用すれば、ロット番号のバーコードや製品番号のバーコードを読み取り、その番号ラベルを発行して台帳に貼り付けることができます。これにより手書きミスを防止し、手書き時間を削減できます。

簡単にバーコードを複写したい

手元にあるバーコードと同じバーコードラベルを手軽に印刷できます。今までは、バーコードプリンタ、バーコードリーダを購入し、ラベル発行システムを構築しなければなりませんでしたが、バーコードコピヤを使用すれば、バーコードプリンタとバーコードリーダだけでラベル発行が実現します。しかも、キーボードを使用せずに誰でも使えるバーコード読取のみの操作です。

商品ラベルや値札ラベルを手軽に印刷したい

JANコードをテンプレートにして保存しておけば、メニューシートでテンプレートを選択し、次に、枚数設定と印刷実行のバーコードを読むだけでラベル印刷できます。ラベルテンプレートは、プリンタに99枚まで保存できます。

パソコン操作をせずにラベルを印刷したい

バーコードコピヤは、バーコードリーダとバーコードプリンタのみの製品構成ですので、非常に安価なシステムです。ラベルデザイン選択、読取バーコードの指定、印刷枚数等の設定は、バーコードメニューの読取で行いますので、PCスキルのない人でも簡単に操作できます。また、ラベル用紙は、カセットタイプになっており、誰でも簡単に交換できます。

省スペースにしたい

ラベル印刷は、パソコンを使用しませんので、狭い場所に設置でき、しかも、省電力です。但し、バーコードラベルのデザインとテンプレートの登録の時は、パソコンが必要です。

  • 簡易ラベル印刷システム

    コンタクトレンズ履歴管理

    バーコードプリンタにバーコードリーダを直結し、パソコンレスでラベル印刷、コンタクトレンズのロット番号ラベルを印刷し、販売履歴管理を行います。

  • 簡易ラベル印刷システム

    バーコードコピヤ

    バーコードプリンタにバーコードリーダを直結し、パソコンレスでラベル印刷できます、バーコードを読み取るだけの簡単操作、しかもお手頃価格です。

  • モバイル簡易ラベル印刷システム

    コードレスバーコードコピヤ

    ポータブルプリンタにポケットスキャナを直結し、ハンディターミナルなしでラベル印刷。バーコードを読み取るだけの簡単操作、しかもお手頃価格です。