保守点検

従来は紙とペンを使用していましたが、モバイル端末と音声認識を使用することにより、点検項目の指示を音声で聞き、結果を音声入力することが可能です。

保守点検は、チェックシートにしたがい目視検査、打音検査、異常音検査、バルブ調整、計測値の読取等を行います。従来の紙とペンによる点検やハンディターミナルによる点検では、点検の際にこれらをを手放す必要があり、また、入力ミスの可能性もありました。
音声認識を使用すれば、点検項目は音声で指示され、点検結果を音声で応えますので、両手がいつもフリーになり、効率良く点検を行うことができます。また、点検記録はデジタル化されていますので、モバイル通信でリアルタイムにサーバに送信することもできます。また、報告書として印刷することもできます。
ヘッドマウントディスプレイを併用すれば、点検内容を目視で確認することができ、更に、図面を見ながらハンズフリーで点検することも可能です。

点検項目を音声で指示し、音声で応答したい

点検項目は、音声合成によりテキストから音声に変換し、応答は、音声認識により音声からテキストに変換します。Voice Text は、極めて自然音に近い音声に変換できます。Lydia は、音声登録なしに高い認識率を実現します。

多言語で応答したい

日本語が得意でない作業者は、母国語で音声指示をし、母国語で応答したい場合があります。音声合成エンジン Voice Text と音声認識エンジン Lydia は、多言語対応ですので、母国語対応が可能です。

音声ターミナルをオフラインで使用したい

音声合成エンジンと音声認識エンジンを音声ターミナルに搭載できますので、ネットワークに接続することなしに使用することができます。指示内容を変更したい場合は、指示ファイルをネットワークでダウンロードし、以降は、オフラインで運用できます。

点検結果をリアルタイムに報告したい

点検結果をリアルタイムに報告し、現場に早い指示をしたい場合があります。構内では、WiFiで通信しますが、屋外では、モバイル通信を使用します。AINIX MOBILE は、安価な通信サービスを提供できます。

長時間運用したい

音声ターミナルをWiFiやモバイル通信で長時間接続する場合、バッテリーの消費が大きくなります。WT41NOは、4800mAh の大容量バッテリにより、長時間の運用を可能にします。

コードレスのヘッドセットを使用したい

マイクとヘッドホンを一体化したヘッドセットの接続ケーブルは、点検業務に支障を来たす場合があります。Blueparrott B250-XT+ は、Bluetoothによりコードレスで音声通話が可能です。

バーコード入力したい

ハンズフリーでバーコード読取する場合は、バーコードリーダを手の甲に装着する必要があります。RS507は、手の甲に装着し、指でトリーを引くことができます。

ヘッドマウントディスプレイをメガネと併用したい

メガネ型のヘッドマウントディスプレイは、メガネと併用できません。しかし、AiRScouter WD-200Sは、ディスプレイをヘッドマウントしますので、メガネを装着している人でも、装着できます。イメージサイズは、1m先に13インチのサイズで、1,280×720 ピクセルの高解像度です。

  • 音声保守点検システム

    Check Voice

    保守項目や点検項目を音声で指示し、結果を音声入力する保守・点検システムです。手書入力を排除し、早く正確なデータ管理が可能です。バッチ処理によりどこでも使用です。

  • 音声認識ソフトウェア

    Lydia

    ドイツで開発された多言語、不特定話者の音声認識ソフトウェアです。WindowsとAndtoidのモバイル端末で動作します。

  • 音声合成ソフトウェア

    Voice Text

    テキストデータから自然音に近い音声を作成できる音声合成ソフトウェアです。男性/女性、英語/中国語/韓国語など選択できます。

  • ウェアラブルコンピュータ

    WT41N0

    Win Compact 7、2.8インチ(QVGA)、802.11a/b/g/n、IP54。腕や腰に装着するウェアラブルコンピュータです。画面なしの音声端末モデルもあります。

  • ウェアラブル リングスキャナ

    GSR-1000BT

    指に装着するウェアラブルのレーザスキャナです。Bluetooth V4.0LEにより、Android, iOS, Windowsに接続できます。

  • ウェアラブル リングスキャナ

    GSR-5000BT

    指に装着するウェアラブルの2次元イメージャです。Bluetooth V4.0LEにより、Android, iOS, Windowsに接続できます。充電パッド付。

  • ウェアラブルイメージャ

    RS507

    2次元イメージャですので、シンボルの向きに関係なく読取ができ、しかも、指に装着しますので疲れません。

  • ヘッドマウントディスプレイ

    AirScouter WD-200S

    プログラムなしにHDMIで接続だけで、高解像度カラー画面(1280×720ピクセル)を表示します。

  •