患者認証/会員管理

医療用リストバンドやワンデイリストバンドにより、患者認証や三点認証を行います。

医療行為において、対象者(患者)、実施者(医師・看護師)、対象物(薬剤、輸液等)の三点を実施前に確認することは、医療過誤防止に有効です。SafetyPlusは、バーコードにより認証精度を高めると共に、実施履歴を保存することができます。RFIDをリストバンドに貼付すると、NFCリーダで素早く読み取ることができます。

リストバンドを色で識別したい

アレルギー、転倒リスク、重篤度など、看護師に注意を喚起するために、リストバンドを色で識別します。LaserBandは、カラーレーザプリンタで印刷できるので、色付けが自由自在です。カラーの顔写真を印刷することもできます。

患者と看護士の認証したい

誰に誰が処理を行ったのか、治療履歴として重要な情報です。Safety Plusでは、患者のリストバンドと、処置を行う担当の看護師のネームカードを読取、認証を行います。

処置内容を確認して準備したい

患者のリストバンドを読み取ると、モバイルターミナルに処置内容が表示されますので、これにしたがって処置準備を行います。処置指示書の見間違い、読み間違いが防止できます。

薬剤・輸液を確認したい

処置を行う前に、患者と薬剤・輸液などのバーコードを読み取ります。 認証エラー時は、実施登録を行うことが出来ません。認証がOKの場合は実施登録を行います。 実施内容は開始・終了・中止の情報を登録することが出来ます。

RFID(NFC)で患者を認証したい

RFIDは、布団などの障害物があっても読取できますので、患者や看護師の負担を軽減できます。ポケットNFCリーダは、携帯性に優れ、Bluetoothでタブレットに入力できます。

  • 医療用リストバンド

    LaserBand

    レーザプリンタで印刷できるリストバンド。カラーバンドも簡単に作成できます。

  • 医療用リストバンド

    Z-Band Fusion

    小型サーマルプリンタで印刷できるリストバンドです。

  • ワンデイリストバンド

    Z-band Fun

    外来診察、健康診断等、1日利用者用の低価格リストバンドです。アミューズメント、イベント、リゾートなどにも最適です。

  • 医療用リストバンド 

    Z-Band UltraSoft

    感熱式プリンタ対応で、専用カートリッジ式、または、販汎用サーマルプリンタで印刷可能なリストバンドです。

  • 三点認証システム

    SafetyPlus

    患者、看護士、医薬品を バーコード認証することにより、高い精度で医療過誤対策と実施履歴管理を行います。

  • 業務用タッチモバイルコンピュータ

    EF400

    マルチOS (Android 5.1 / 6.0、Winows 10 IoT Mobile Enterprise)。4インチ(800x480)、2D、802.11a/b/g/n、LTE、カメラ13M 、IP67。業務用の耐久性と機能性を備えたモバイルコンピュータです。

  • ポケットNFCリーダ

    MR10A7

    ポケットサイズのNFCリーダです。データ蓄積によるバッチ通信とBluetoothによるリアルタイム通信が可能です。フル充電で1万回以上の読取、IP55

  • コードレス/ポケットスキャナ

    ペン式、CCD式、リニアイメージャ式、レーザ式、イメージャ式等の手持型バーコードリーダで、BluetoothやWiFiなどで接続するコードレスの製品です。

  •