BarStar Proライセンス選択ガイド2 「開発ライセンスとは?」

BarStar Pro 「標準ライセンス」と「開発ライセンス」の違いに関して、説明を記しております。

BarStar Pro V3.0を例にライセンスの違いを以下に記します。

 

■「標準ライセンス」で開発した場合

対象:標準パッケージ

開発したアプリを使用する環境には、BarStar Proをインストールする必要があります。

ライセンスキーの取得、登録も必要になります。

・必要なライセンス

開発マシン:「標準ライセンス」

運用マシン:「標準ライセンス」(使用台数分)

■「開発ライセンス」で開発した場合

対象:DTK、DLL、.NET、JAVA

「配布ライセンス」または「サーバライセンス」を購入することで、

開発したアプリを使用する環境には、BarStar Proをインストールする必要はありません。

BarStar Proのモジュール(dll および ocx)のみを添付するだけで使用することが出来ます。

「配布ライセンス」または「サーバライセンス」は、運用する台数分必要になります。

・配布可能なモジュール

DTK :dll、ocx
DLL :dll
.NET:dll
JAVA:jar

・必要なライセンス

開発マシン:「開発ライセンス」

運用マシン:「配布ライセンス」または「サーバライセンス」(使用台数分またはCPUコア数分)



 ☆バーコード作成ソフトウェア「BarStarPro」一覧に戻る