アプリケーション連携に関するご質問

BarStar Proのアプリケーション連携に関するご質問について、まとめております。

Q1. BarStar Proを他のアプリケーションに組み込みたいのですが、可能ですか?

BarStar Proは、「OLEオートメーション」と「ActiveXコントロール」をサポートしておりますので可能です。しかし、組み込むアプリケーションによっては正常に動作しない場合もありますので、あらかじめ評価版で動作をご確認ください。

 

エディション DLL OCX(ActiveXコントロール) GAC登録
スタンダード / DTK あり (OLEオートメーション) あり 不可
DLL あり (ネイティブDLL) なし 不可
.NET あり (ネイティブDLL) なし

 

【※】BarStar Proを組み込んだアプリケーションを配布する場合は、別途ライセンスが必要になりますのでご注意ください。詳しくは、弊社営業部までお問い合わせください。

☆製品お問い合わせはこちらへ

 

Q2. BarStar Pro V2.0のActiveXコントロールは、Access2010で使えますか?

32bit版のAccess2010であれば、BarStar Pro V2.0のActiveXコントロールはご使用になれます。
しかし、64bit版のAccess2010ではご使用になれませんのでご注意ください。
なお、BarStar Pro V1.xは、Access2010には対応しておりません。

【※】BarStar Pro V2.0は、32bitアプリケーションです。

 

・[参考]Office 2010 64 ビット版 環境での注意点(マイクロソフトのサイト) 
http://answers.microsoft.com/ja-jp/office/forum/office_2010-office_install/office-2010-64/ecd592ac-34ef-49e9-8385-999605c2a268

  ※マクロソフトのサイトアドレスが変更される場合もございますので、接続不可の際はご了承願います。

Q3. ActiveReports Ver.2.0J+VisualBasic6.0 で利用可能ですか?

1.BarStar Pro V1.0~V1.3の対応

ActiveXコントロールの貼り付けではバーコードが細る現象がでておりますので、BarStar Proの補正の機能を使用して調整していただいております。
ただし、Windows2000の場合にはこの現象は確認されておりません。

2.BarStar ProV1.4以降の対応

V1.4以降は、ActiveXコントロールの挿入ができませんので、「SaveBarcode」メソッドを使用してバーコード画像を保存していただき、
その画像を取り込んでいただく形でご利用いただいております。

 

Q4. Crystal Reports で利用可能ですか?

1.BarStar Pro V1.4~V2.1

CrystalReportsのバージョンにもよりますが、基本的にActiveXコントロールの挿入ができませんので、「SaveBarcode」メソッドを使用してバーコード画像を保存していただき、その画像を取り込んでいただく形でご利用いただいております。

 

Q5. ActiveXコントロールをAccess2007に挿入したアプリケーションを作成したのですが、配布先でActiveXコントロールのライセンスエラーが発生します。

Access2007のActiveXコントロールに関する不具合と思われます。Access2007のサービスパック2をインストールする事で回避されます。

■マイクロソフトサポートオンライン
http://support.microsoft.com/kb/951315/ja

  ※マクロソフトのサイトアドレスが変更される場合もございますので、接続不可の際はご了承願います。

Q6. ActiveXコントロールのバーコードが表示されない、または表示されなくなってしまった。

ActiveXコントロールの大きさを確認してみてください。
生成されるバーコードの大きさが、ActiveXコントロールの大きさを超えてしまうと表示されません。

~V2.1:シンボルが表示されません。

V3.0~:ActiveXコントロール上に赤×が表示されます。

また、後からBarStar Proの他のバージョンをインストールした場合に混在してしまい、表示されなくなることがありますので確認してみてください。
この現象は、主にVBとの連携で作成するform、レポートやAccessおレポートで起きうる事象になります。

Q7. MS-Excel2003/2007でActiveXコントロールのバーコードがプレビューされない、または印刷出来ない。

ActiveXコントロールを使用したBarStarProとの連携では、描画すべき画像サイズが本来の画像より過大となり、使用できません。
この場合は、BarStarProに付属するサンプルプログラムと同様OLEオートメーションを使用したアプリケーションを推奨いたします。
これらの問題はマイクロソフト等調査確認を継続しておりますが、原因が究明されておりません。

Q8. MS-Accessに、BarStar ProのActiveXコントロールが挿入しようとするとエラーになります。

BarStar ProのActiveXコントロールを挿入する場合は、それぞれのアプリケーションのbit数を合わせる必要があります。
お手数ですが、bit数をご確認ください。

次のbit数の組み合わせで使用できます。
BarStar Pro V3.0 32bit + MS-Access 32bit
BarStar Pro V3.0 64bit + MS-Access 64bit

※OSのbitではありませんのでご注意ください。

Q9. 付属のMS-Accessのサンプルを開くと、「このコントロールにはオブジェクトがありません。」と出てバーコードが表示されません。

環境によってエラーが表示される場合があります。
その場合は、お手数ですが次の操作を行ってみてください。

①デザイン画面でBarStar ProのActiveXコントロールを削除する
 ・デザインモードで、BarStar ProのActiveXコントロールを選択して削除します。
②再度、BarStar Pro V3.0のActiveXコントロールを挿入する。
 ・[デザイン]メニュー→[コントロール]→[ActiveXコントロール]
 ・”Ainix BarStar Pro ActiveX Control”を選択して[OK]を押します。
③サンプルの内容と合わせるために次の項目の名称を変更します。
  名前:Barcode
  Symbology:1024 - PDF417

※注意事項
ActiveXコントロールの領域は広めにしてください。
領域が小さいとシンボルが表示できないため、赤「×」と出ることがあります。

Q10. ASPで使用できますか?

BarStar Pro .NETであれば使用可能ですが、環境によって動作が異なるので評価版でご確認ください。