旧バージョン(V1.0~V1.4)に関するご質問

BarStar Pro の旧バージョン(V1.0~V1.4)に関するご質問について、まとめてあります。

Q1. BarStar Pro V1.2は、Access2003に対応しているのでしょうか?

申し訳ありませんが、BarStar Pro V1.2はAccess2003に対応しておりません。
※BarStar Pro V1.2の発売当時は、Access2003はまだありませんでしたので、対応させることは出来ませんでした。

Access2003において、以下のような現象が確認されております。

・レポートにActiveXコントロールを貼り付けて、プレビューした後に印刷を行うと正常に印刷が行えない。
※ただし、プレビュー表示をせずに印刷を行うと、正常に印刷されます。

V1.3以降はAccess2003に対応しております。

 

Q2. ActiveXコントロールをAccess2002のレポートに挿入してプレビューすると、エラーが発生してAccess2002が終了してしまいます。

BarStar Pro V1.1とAccess2002のプレビューで、下記のような問題が発生しています。 

【現象】
Access2002のレポートにBarStarProV1.1のActiveXコントロールを貼り付けて、
適当なデータをエンコードし、レポートをプレビューするとエラーが発生してAccess2002が終了してしまいます。

この現象が発生するシンボロジーは以下の通りです。

Code2of5、MSI/Plessey、Codabar、Matrix2of5、Code11、
Code93、BC412、Code49、VeriCode、カスタマバーコード、RSS-Limited

※BarStarProV1.1とAccess2002の組み合せは未対応です。
V1.2以降は対応しております。

 

Q3. ActiveXコントロールをAccessのレポートに挿入したところ、ActiveXコントロールの外枠線が消えません。

この現象は、V1.0~V1.2をご使用の方は消すことができません。V1.3以降で対応済みです。

回避策としては、前景色(線色)をレポートの背景色と同じにした四角形コントロールを作成し、
これをBarStarProのActiveXコントロールに重ね合わせるように設置して枠線を隠す、という方法があります。

この際、四角形コントロールのプロパティは、次のように設定します。

  • 背景スタイル「透明」
  • 境界線スタイル「実線」
  • 境界線色「16777215(白)」(レポートの背景色と同じもの)
  • 境界線幅「3 05ポイント」