BarStar Pro V3.0 R5 update

次の不具合を修正しました。

【5-01】GS1 Composite GS1-128 CC-A/CC-Bの2D位置の不具合

GS1 Composite GS1-128 CC-A/CC-Bにおいて、2Dの位置が1モジュールずれてしまう場合がある不具合を修正しました。

【5-03】データ タブのエンコードデータ ボックスの不具合

Compositeにおいて、制御コードなどのデータをダブルクリックして挿入すると、カーソルと違う位置に挿入されてしまう場合がある不具合を修正しました。

 

【5-04】取り除き文字の不具合

取り除き文字に、スペースを設定しても消えてしまう不具合を修正しました。

 

【5-05】構造化結合(シンボル数指定)の不具合

DataMatrixにおいて、構造化結合をシンボル数指定で作成すると、強制終了が発生する場合がある不具合を修正しました。

 

【5-06】bspファイルの不具合

bspファイルにおいて、エンコードデータに「&」が入っていると、正常に開けない不具合を修正しました。
bspファイルに保存する際に「&」を[26]で保存するように変更しました。
既存のbspファイルに「&」が含まれていて開けない場合は、bspファイルをメモ帳などで開いて、<Value></Value>のデータの「&」を[26]に変更してください。

 

【5-07】バージョン情報の変更

[ヘルプ]-[バージョン情報]にライセンスキーを表示するように変更しました。

 

【5-08】英語版のエンコードデータボックスの文字化けの改善

英語版において、エンコードデータボックスに日本語を入力すると文字化けする問題を改善しました。
※表示フォントの問題で字化けしていましたが、エンコードは正常に行われています。

 

【5-09】「バーコードの知識」のDatabar Limitedの説明を修正しました

Databar Limitedの仕様が変更になったために修正しました。
・修正前
1 モジュールのスペースと1 モジュールのバーのライト ガード
・修正後
1 モジュールのスペースと1 モジュールのバーと5 モジュールのスペースのライト ガード"

 

【5-10】「ECCLevelプロパティ」「ECCPercentプロパティ」への追記

プロパティの説明に次の内容を追記しました。

また、シンボルサイズに余裕がある場合は、パディング文字(余りを埋める文字)で使用している箇所をエラー訂正で補正しますので、生成されたシンボルの誤り訂正は、実際に設定した(レベル/パーセンテージ)よりも上がる場合があります。

 

【5-11】ヘルプの修正

「SymbolTypeプロパティ」の”Intelligent Mail Barcode”のタイプの値を修正しました。
タイプの値が全て「0」になっていましたので次のように修正しました。

bsSymbolTypeIMBnoZip  0
bsSymbolTypeIMB5Zip   1
bsSymbolTypeIMB9Zip   2
bsSymbolTypeIMB11Zip  3

【5-12】ヘルプの修正

「BarcodeWidthプロパティ」の中で、名称が間違っていたのを修正しました。
・誤
PostNet   Aフィールド
PostNet   Cフィールド
PostNet   Cプライム フィールド
AztecCode ★名称の間違え。正しくは「Intelligent Mail Barcode」
・正
PostNet   Aフィールド
PostNet   Cフィールド
PostNet   Cプライム フィールド
Intelligent Mail Barcode


 

【ダウンロードファイル】 ※更新ファイルは、最新リビジョンファイルをご利用下さい。