BarStar Pro V3.0 R2 update

次の不具合を修正しました。

1.AztecCodeの特殊キャラクタ呼び出し文字の不具合

・AztecCodeにおいて、特殊キャラクタ呼び出し文字に指定している文字を、2つ連続でエンコードするとエラーとなりエンコード出来ない不具合を修正しました。
・AztecCodeにおいて、特殊キャラクタ呼び出し文字に指定している文字が1つでもエンコード出来てしまう不具合を修正しました。
※特殊キャラクタ呼び出し文字を使用する場合は、呼び出し文字+数字または英字か2つ連続してエンコードする必要があります。

 

2..bspファイルのオープン時の不具合

エンコード不可の設定の.bspファイルをダブルクリックで開くと、強制終了が発生する場合がる不具合を修正しました。

 

3.Textプロパティの不具合

プロダクトキーが入力されていない状態(評価版)において、Textプロパティを使用してデータをエンコードすると、強制終了が発生する不具合を修正しました。
※プロダクトキーが入力されている状態(製品版)では発生しません。

 

4.カスタマバーコードのエンコード不具合

カスタマバーコードにおいて、20~21けた目がアルファベット文字であった場合に、エンコード出来なかった不具合を修正しました。
(注)アルファベット文字の場合、英字用制御コードと数字の2けたでアルファベット1文字を表します。

 

5.LicKeyプロパティの不具合

DTK版において、配布用のキーをLicKeyプロパティに設定しても、ShowDialogメソッドを使用して詳細設定ダイアログを開くと、「評価版」と表示されてしまう不具合を修正しました。

 

【ダウンロードファイル】 ※更新ファイルは、最新リビジョンファイルをご利用下さい。