社長からのメッセージ

社長写真 2019

人生は、出会いから始まる

私は、昭和52年オイルショックの就職難に卒業しました。理工系でも募集が少なく、先生の紹介で電子機器と理化学機器の小さな専門商社(当時はエヴィック商会)に入社しました。そして、電子機器の営業の道に進むことになりました。「電子通信工学を専攻して営業かあ」と思いましたが、海外の先端技術や先進情報を技術者に紹介する仕事は、「自分が技術者のバックグランドを持っているからできることだ」と思い、実に楽しいものでした。

入社して間もなくバーコードに出会い、今までの約40年間、このバーコードビジネスにお世話になりました。そして、このバーコードの経験を活かして会社を設立するに至ったことは、実に恵まれた出会いであり、就職難であった時代とバーコードに出会わせてくれた会社に感謝しています。

 

ベンチャーで身に着けたスキル

また、この会社は、十数年で30人から150人まで急成長し、営業ばかりでなく、商品企画、商品開発、マーケティング、法務、採用活動など、幅広い経験をさせてもらいました。また、若くして課長、部長とマネージメントを勉強することができました。その経験が、今の会社経営に大きく役立っています。

人生というものは、恵まれた就職がハッピーな人生になるとは限らず、私のように苦労した就職が面白い人生になる場合もあるのです。また、小さな会社であったからこそ様々な経験を積むことができ、人より苦労が多かったかも知れませんが、充実した人生を送ることができたと思っています。つまり、会社選びが人生ではなく、どの会社に就職したとしても、そこでの出会いやチャンスをどのように活かすかが重要なのです。

 

挑戦することは楽しいことだ

楽と苦労をどっちが好きかと聞けば、苦労と応える人はいないでしょう。しかし、スポーツ選手や芸術家の方々は、勝利や成功を目指して、日々、厳しい練習の日々を送っています。楽をしたら決して勝てないことを知っているのです。しかし、多くのビジネスマンは、楽をして成功する方法を常に考えています。しかし、それはあり得ないことです。

私は商社出身であることから、新しい技術や製品に出会うとワクワクします。そして、これをお客様にソリューションとして提供することに喜びを感じ、それを実現すべく常に挑戦しています。新しいことに挑戦することは大変なことですが、それを実現できたときの喜びをイメージできるから頑張れるのです。勝利をイメージして頑張るスポーツ選手と同じです。しかし、時には、なぜこんなに次々と苦労して挑戦するのか思うことがあります。そんなとき、人生とは、修行の場だと思うようにしています。人間は、生まれてから死ぬまで修行を重ね、人間としての価値を高めていくものだと考えます。

 

自動認識技術で新しい価値を創造しよう

 自動認識技術は、バーコード、RFID、生体認証、音声認識、画像認識など、新しい技術が開発されていますが、それを私たちの仕事や生活にどのように活かしていくかが重要です。基礎技術の開発や自動認識機器の開発は他の企業にお任せして、私たちの役割はこれらを使用したソリューションを開発することです。 グローバル化によりメーカは淘汰されていきますが、私たちのようなソリューションプロバイダは、ますます必要とされていくでしょう。

アイニックスは、小さな会社ですが、大手企業に負けないワンストップソリューションを提供しています。お客様の立場に立った最適なソリューションを提案し、自動認識機器からソフトウェア、システム、サービスまで提供しています。しかし、そのためには、一人ひとりが高いスキルを持つ必要があり、新しい技術や製品知識を修得し続けることになります。しかし、不足している知識やスキルは、皆で協力することによって解決します。そのために、多くの協力企業がアイニックスを支えてくれています。

 

社長紹介ページ

平本社長が下記のページで紹介されています。

 

  目黒区サイト