Windows10 USB仮想com対応ドライバー

Windows10からOSが提供するUSB仮想comドライバ(Windows 10ネイティブCDCドライバ)を使用します。スキャナは設定で「USB CDC ホスト」のバーコードを設定してパソコンに接続することで、デバイスマネージャー上に「Zebra Bar Code Scanner(COMxx)」で認識されます。

 【Winddows10 ネイティブZebra CDCドライバ_32bit/64bit】 

 【掲載対象機器】

1次元スキャナ LI2208、LS2208、LS3008、LS3408ER/FZ、LI4278、Li3608/3678

2次元スキャナ  DS4208、DS4308、DS6707、DS9208、DS9808、DS3508、DS6878、DS457,DS3600シリーズ、DS8100シリーズ、DS2208

2018/5 リリース 

 

【ダウンロードファイル】