音声ピッキング

POT Voice

欧州ナンバーワンの音声認識エンジンtopSPEECH-Lydiaを使用した音声ピッキングシステムです。

棚番の音声指示に対して、棚番のチェックデジットを音声で応答し棚を確認します。次に数量の音声指示に対して、出荷数量を音声で応答します。ハンズフリーとアイズフリーにより、リストピッキングやバーコードピッキングに比べ作業効率を10%以上改善できます。棚や商品にバーコードを付ける必要がありませんので、導入が容易です。

音声ピッキングの解説と事例は、こちらをご覧ください。


topsystemロゴ  topVOXロゴ

1Dイメージャ 2Dイメージャ 音声 無線LAN Windows
オンラインでのご購入または見積りはこちらから

特長

音声登録がいらない不特定話者方式

声登録や音声トレーニングが不要ですので、誰でもすぐに使用できます。作業者変更が激しい物流現場に最適です。

聞き易く疲れない自然音声アナウンス

アナウンスは、音声合成による機械音でなく自然音ですので、認識し易く、しかも、長時間の運用でも疲れを最小化します。

ボイスコマンドで機能設定、IP電話で通話可能

ログイン、作業開始、音量調整、一時停止などを音声で制御できます。また、IP電話への接続ができますので、別に無線電話を持つ必要がありません。

騒音に強いソフトウェアオーディオフィルタ

ノイズキャンセルヘッドセットとソフトウェアフィルタは、厳しい騒音環境でも高い信頼性を保証します。

ERP、WMSと簡単に連携、進捗管理が可能

上位システムで作成した出荷指示ファイルを取り込み、ピッキングを行います。そして、出荷実績をアップロードします。また、管理画面では、ピッキング指示内容とその進捗状況を表示します。

SAPにダイレクト接続

音声認識エンジンtopSPEECH-Lydiaは、SAPサーバにダイレクト接続できますので、SAP環境でスムーズな音声ピッキングが可能です。

-30℃の冷凍庫でも使用可能

トップシステムのVOXter、VOXterEliteは、-30℃の冷凍庫や50℃の高温環境でも使用できます。冷凍庫では、画面表示やキー操作ができませんので、音声ピッキングは最適です。

ゼブラテクノロジーズのモバイル製品やバーコードリーダが使用可能

ゼブラテクノロジーズのWT41N0 VOWや業務用PDA M3 ORANGE等が使用できます。WT41N0 VOWは、4,600mAhの大容量バッテリにより最大14時間の運用が可能です。

便利な音声トレーニングツール"Copilot"

コパイロットを使用することにより、業務用PDA を使用して、作業者の音声トレーニングを実施できます。
作業者が聞いているアナウンスをトレーナが聞くためには、通常、ヘッドセットを分岐します。コパイロットは、無線LANを使用しますので、作業者から離れて指導できます。

カスタマイズ可能

お客様の要望に合わせて、運用フローの変更、バーコード読取、出荷ラベル印刷等のカスタマイズに対応いたします。

 

POT Voice 管理画面

POT Voice V1.0システム概要

 

 POT Voiceは、作業者が使用する音声ターミナルシステム及びサーバ&クライアントのPCシステムで構成されています。POT Voiceサーバは、使用する音声ターミナル数に応じたライセンス形態になっています。

音声ターミナルシステム

ピッキング処理  
ロケーション指示 ロケーション番号をアナウンスし、チェックキャラクタを発声します。
数量指示 出庫数をアナウンスし、出庫数量を発声します。

PCシステム

ピッキング業務  
出荷指示データ取込 ホストからCSV形式で出荷指示データを取り込みます。
出荷実績データ転送 出荷実績データをCSV形式でホストに転送します。
出荷指示進捗照会 出荷指示の進捗を画面で確認できます。
履歴管理 入出力データのログを取り、それを出力できます。
マスタ登録  
担当者マスタ 担当者マスタを登録します。

 

音声ダイヤグラム

 

音声ピッキングは、認識率と認識精度が課題です。POT Voiceは、認識率を高めるために発音する言葉を、数字及び開始、訂正、OKなどの限られた単語に限定しています。これは、業務を簡素化し、誰でも直ぐに運用できることに繋がります。

POT Voiceは、アナウンスで指示されたロケーションが正しいかどうかを確認するために、チェックキャラクタを使用しています。予めロケーション番号の後ろにチェックキャラクタ(数字2桁から4桁)を表示しておきます。作業者がそのチェックキャラクタを発声することにより、正しいロケーションかどうかを確認 します。間違ったチェックキャラクタを発声した場合、システムは、ロケーション番号を繰り返します。

作業者は、チェックキャラクタや数量の後にOK(オッケー)と発音しますが、これは、数字入力の終了を意味しています。数字入力の終了を空白時間で確認するより、次の指示を早く行うことができます。

バーコード検品、ロット番号入力

POT Voiceの基本フローは、ロケーションと数量の指示ですが、商品特性によっては、バーコード検品やロット番号入力が必要になります。POT Voiceは、コードレスバーコードリーダまたはバーコードリーダ内蔵のモバイルターミナルを使用して、これらを実現することができます。(カスタマ イズ対応)

出荷ラベル発行

ピッキング処理では、終了後に出荷ラベルを発行する場合があります。POT Voiceは、モバイルプリンタまたは据置プリンタを使用した出荷ラベル発行を行うことができます。(カスタマイズ対応)

 

音声ダイヤグラム 1

音声ダイヤグラム 2

 

ピッキング方式の比較ビデオ


リストピッキング、パーコードピッキング、音声ピッキングのピッキング速度を比較したビデオです。音声ピッキングの高い作業効率が理解できます。

音声ターミナル

 

POT Voiceは、トップシステムVOXter、VOXterElite、ゼブラテクノロジーズWT41N0 VOW、MC3190の音声ターミナルが使用できます。

Windowsを搭載し、有線でヘッドセットを接続できる機種であれば、これら以外のターミナルも使用可能です。動作検証いたしますので、お気軽にご相談ください。

WT4090VOW
音声ターミナル WT41N0 VOW
-20℃動作
リングスキャナ接続
M3 ORANGE
産業用PDA M3ORANGE
-20℃動作
バーコード、2次元読取
MC3100
モバイルターミナル MC3190
-20℃動作
バーコード、2次元読取

WT4090による音声ピッキングビデオです。

POT Voice 販売パートナー

 

POT Voice販売パートナーを募集しています。貴社のERPやWMSと連携し、付加価値の高いシステムをお客様にご提案ください。また、システムインテグレーションのツールとしてもご使用ください。

販売パートナー契約を締結して頂くと、POT Voiceアプリケーション開発キットを提供します。これにより、販売パートナが、自由にカスタマイズすることができます。契約条件等については、お問合せページから弊社 営業部にお問い合わせください。

仕様

 

動作環境
パソコン Pentium 3以上、メモリ 256MB以上、HDD 1GB以上
OS Windows XP/Vista/7
データベース MS-SQL Server 2005 Express Edition
音声認識エンジン topSPEECH-Lyida
推奨音声ターミナル VOXter、VOXterElite、WT41N0 VOW、MC3190
品 名 型 番 標準価格(税別) ネット価格(税別)

POT Voice V1.0 音声ピッキングシステム

音声ターミナル最大接続数10台。

PVW100JA-10 オープン価格 お問合せ下さい

POT Voice V1.0 音声ピッキングシステム

音声ターミナル最大接続数20台。

PVW100JA-20 オープン価格 お問合せ下さい

POT Voice V1.0 音声ピッキングシステム

音声ターミナル最大接続数50台。

PVW100JA-50 オープン価格 お問合せ下さい

topSPEECHスピーチライセンス

音声ターミナル1台に1ライセンス必要。
VOXterは、スピーチライセンス付。

1-08-001-001 オープン価格 お問合せ下さい

topSPEECH engine administration

POT Voiceサーバに1ライセンス必要。

1-08-001-013 オープン価格 お問合せ下さい

topSPEECH voice trainings system

POT Voiceサーバに1ライセンス必要

1-08-001-014 オープン価格 お問合せ下さい
製品アイコンのご説明
レーザスキャナ有線LAN
1Dイメージャ無線LAN
2DイメージャBluetooth
HF帯RFIDNFC
UHF帯RFID無線通信
RFIDWindows
OCRAndroid
カメラiOS
GPS防塵・防滴
電子ペーパー高耐久性
生体認証氷点下動作
音声長期無償保証
3.5G / LTEZigBee