簡易版とプロ版をセット、複雑なプログラムも可能

ハンディターミナル簡易開発ソフトウェア

PotStar V2.2 for BHT8000

 バーコードスキャナ内蔵ハンディターミナルBHT-8000のアプリケーションソフトを簡単に開発するため簡易開発ツールです。ビジュアル的に業務を入力 するだけでソフトウェアを自動作成する簡易版とマクロを使用して開発するプロ版がセットされています。Windows 2000/XP対応

2012年3月BHT-8000の販売終了に伴い、2013年3月31日にて販売終了

Windows
オンラインでのご購入または見積りはこちらから

 

特長

簡易版とプロ版をセット。

始めに簡易版で開発し、そこで実現できない複雑なアプリケーションは、プロ版に移ることにより、更に詳細な開発が可能が可能です。

簡易版は、業務をビジュアル的に入力するだけでプログラムを自動作成。

簡易版は、業務フローをエクスプローラ感覚でビジュアル的に入力するだけで、アプリケーションプログラムを自動生成します。

プロ版は、機能をマクロ化したことにより、極めて高い生産性を実現。

プロ版は、マクロ化したハンディターミナルの機能を組み合わせるだけですので、極めて高い生産性が実現できます。

親メニューと子メニューの設定が可能。

親メニュウーの下に子メニューを階層的に設定できますので、様々なアプリケーションをハンディターミナルに組み込めます。

入力データの属性は、プロパティで設定

入力データの属性は、プロパティ画面でデータの種類(数値、小数点、英数字、文字)、桁数、識別子、バーコード種類、確定方法、付加文字、データ記録の有無、行き先、等を設定できます。

日時、カウンタ、固定データの自動データ入力。

日時を様々な形式で自動入力したり、カウンタを自動入力したりできます。また、予め設定した固定の文字データを保存することができます。

ハンディターミナルとホストのデータ対比テーブルによりデータを自動保存可能。

ハンディターミナルのデータ構造とホストのデータ構造を対比するテーブルを用意しましたので、ハンディターミナルが収集したデータをホストにそのまま保存させることができます。

マスターデータのダウンロードと検索が可能

ホストコンピュータから品番や品名等のマスターデータをダウンロードすることができます。また、そのデータを検索することができます。

 

ダウンロード項目が存在しません。
ご要望のファイルがあるかもしれませんので、弊社営業までお問い合わせください。

型名および価格は、弊社営業にお問い合わせください。

製品アイコンのご説明
レーザスキャナ有線LAN
1Dイメージャ無線LAN
2DイメージャBluetooth
HF帯RFIDNFC
UHF帯RFID無線通信
RFIDWindows
OCRAndroid
カメラiOS
GPS防塵・防滴
電子ペーパー高耐久性
生体認証氷点下動作
音声長期無償保証
3.5G / LTEZigBee